電子書籍 かみがたり~女陰陽師と房総の青鬼~(ボニータ・コミックス) マンガ

完結
著: くせつきこ 

まずは、無料で試し読み

試し読み

51ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

かみがたり~女陰陽師と房総の青鬼~ 1 あらすじ・内容

江戸中期。かつて最凶の双鬼と呼ばれた鬼の片割れ・青鬼を使役する、無手勝流の女陰陽師がいた。自身を「かみがたり」と呼び、人に取り憑いた鬼「隠」を退治していたが……? 大江戸小粋な退魔アクション!!

この作品を共有
  

「かみがたり~女陰陽師と房総の青鬼~(ボニータ・コミックス)」最新刊

江戸中期、無手勝流の女陰陽師・志摩と最凶の双鬼の片割れ・アオは、宿敵になった赤鬼を捜す。その旅の終わりで明らかになる衝撃の真実とは!? 大江戸退魔ファンタジー、完結!!

「かみがたり~女陰陽師と房総の青鬼~(ボニータ・コミックス)」作品一覧

(3冊)

各400円 (+税)

まとめてカート

江戸中期。かつて最凶の双鬼と呼ばれた鬼の片割れ・青鬼を使役する、無手勝流の女陰陽師がいた。自身を「かみがたり」と呼び、人に取り憑いた鬼「隠」を退治していたが……? 大江戸小粋な退魔アクション!!

自身を「かみがたり」と呼ぶ、無手勝流の女陰陽師・志摩と、最凶の双鬼と呼ばれた片割れの青鬼・アオ。人に取り憑いた鬼「隠」を退治して回る、ふたりの旅の目的とは…?

江戸中期、無手勝流の女陰陽師・志摩と最凶の双鬼の片割れ・アオは、宿敵になった赤鬼を捜す。その旅の終わりで明らかになる衝撃の真実とは!? 大江戸退魔ファンタジー、完結!!

「かみがたり~女陰陽師と房総の青鬼~(ボニータ・コミックス)」の作品情報

レーベル
ボニータ・コミックス
出版社
秋田書店
ジャンル
マンガ 女性向け 完結 少女マンガ 時代劇マンガ ファンタジー 歴史 ミステリーボニータ
ページ数
192ページ (かみがたり~女陰陽師と房総の青鬼~ 1)
配信開始日
2015年7月3日 (かみがたり~女陰陽師と房総の青鬼~ 1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad