電子書籍 Motor Fan illustrated特別編集 実用

著者: Motor Fan illustrated編集部 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

MFi特別編集F1機械工学大全 あらすじ・内容

世界最高の技術開発の技術開発競争の舞台で、なにが起きているか?
ホンダのいない6年間に、F1はこんなに進化した
F1技術ウォッチャーの第一人者、世良耕太のグランプリトクシュウ人気連載『機械工学大全』を再編集し、書籍化。本書を読めば、ホンダがF1を撤退し2015年に復帰復帰するまでにF1テクノロジーがどこまで進化したか一目瞭然。現代の超ハイテクF1マシンはここまで凄い。
<目次>
はじめに
01 V6パワーユニット編
2014年のパワーユニットを考えてみる・その1
2014年のパワーユニットを考えてみる・その2
ルノーの2014年パワーユニット
ロブ・ホワイトに聞いた2014年パワーユニットの勘どころ
デリケートな制御が求められる協調回生ブレーキ
新旧ターボのレイアウトなどを考えてみる
一気に複雑になった熱交換機について考えてみる
SOCについて考えてみる
2014年のパワーユニットをあらためて考えてみる
エンジンの「音量」と「音質」について考えてみる
02 V8エンジン編
レーシングエンジンのV8と量産V8の違い
エキゾーストブローイングについて考えてみる
過激なエキゾーストブローイング開発
レゾネーターについて考えてみる
エンジンの制御マップについて考えてみる
燃費をきっかけにエンジンを考えてみる
エキゾーストマニフォールドについて考えてみる
オルタネーターについて考えてみる
再導入のKERSについて考えてみる

この作品を共有

「Motor Fan illustrated特別編集」最新刊

■見どころ:
モーターファン・ロードテストを現在の視点で論評する、いまだから読み取れる福野礼一郎&第一線エンジニアによる名車の真実

■目次:
ダイハツ・ミラ イース
トヨタ・カムリ
アウディA5/A4
シトロエンC3/プジョー3008/DS5
ジープ・コンパス
ボルボXC60
シボレー・カマロ
レクサスLS
メルセデス・ベンツSクラス
フォルクスワーゲン・アルテオン/パサート
フォルクスワーゲン・ポロ
三菱エクリプスクロス
ホンダ・シビック
福野礼一郎選定 項目別ベストワースト2018
 2018年、期待を上回る出来だったクルマもしくはアイテム
 2018年、期待を下回る出来だったクルマもしくはアイテム
 2018年、クラス別ベスト車
 2018年、部門別ベスト
 ~2018年、大いなる期待はずれと最低の出来ばえ(いわゆるひとつのラジー賞)
 ことしの標語
モーターファン ロードテスト現在の視点 トヨタ2000GT
 マツダ・コスモスポーツ
 日産スカイライン2000GT‐R(PGC10型)
 日産フェアレディZ432
 いすゞベレットGTR
あとがき
奥付

「Motor Fan illustrated特別編集」作品一覧

(27冊)

1,111円〜2,600円(+税)

まとめてカート

世界最高の技術開発の技術開発競争の舞台で、なにが起きているか?
ホンダのいない6年間に、F1はこんなに進化した
F1技術ウォッチャーの第一人者、世良耕太のグランプリトクシュウ人気連載『機械工学大全』を再編集し、書籍化。本書を読めば、ホンダがF1を撤退し2015年に復帰復帰するまでにF1テクノロジーがどこまで進化したか一目瞭然。現代の超ハイテクF1マシンはここまで凄い。
<目次>
はじめに
01 V6パワーユニット編
2014年のパワーユニットを考えてみる・その1
2014年のパワーユニットを考えてみる・その2
ルノーの2014年パワーユニット
ロブ・ホワイトに聞いた2014年パワーユニットの勘どころ
デリケートな制御が求められる協調回生ブレーキ
新旧ターボのレイアウトなどを考えてみる
一気に複雑になった熱交換機について考えてみる
SOCについて考えてみる
2014年のパワーユニットをあらためて考えてみる
エンジンの「音量」と「音質」について考えてみる
02 V8エンジン編
レーシングエンジンのV8と量産V8の違い
エキゾーストブローイングについて考えてみる
過激なエキゾーストブローイング開発
レゾネーターについて考えてみる
エンジンの制御マップについて考えてみる
燃費をきっかけにエンジンを考えてみる
エキゾーストマニフォールドについて考えてみる
オルタネーターについて考えてみる
再導入のKERSについて考えてみる

WEC、Le Mans、Super GT、F1の新たなパワーユニットを解説
<目次>
トヨタTS030 HYBRID ハイブリッド・システムの真実
目的は同じ。でも、アプローチは異なる。 トヨタTS030 HYBRID vs アウディR18 e―tron quattro
日産ZEOD RC
United SportsCar Championship Mazda SKYACTIV―D Smart Diesel―powered Racecar
NISMO GT―R 知られざる空力開発
ZFのテクノロジー レーシング・クラッチの開発 6000rpmでの半クラッチに耐える性能
エンジニアの道具箱Special ノルベルト・オーデンタール (ZF レースエンジニアリングCEO)
Pikes Peak International Hill Climb 三菱MiEV Evolution II
Pikes Peak International Hill Climb プジョー208 T16 Pikes Peak
Formula E Spark―Renault SRT_01E
モーターショーで観戦するモータースポーツ
Geo Technology S.A レースに必要な技術とパーツを提供する
F1 「2009年規定」の最終進化形
300勝に貢献したNGKのテクノロジー
F1の空力
2013 F1メカニカル・トレンド
2012年型 F1マシン・アナリシス
2014 エネルギーマネージメント戦争勃発
バックナンバーのご案内&定期購読申込のご案内

よくもわるくも、新型車
<目次>
BMW 3シリーズ
フォルクスワーゲン up!
スバル・フォレスターとXV
クライスラー300とイプシロン
マツダ・アテンザ
フォード・フォーカス
ボルボV40
フォルクスワーゲン・ゴルフ
レクサスIS
ルノー・ルーテシア
メルセデス・ベンツCLA
ホンダ・フィット
BMW4シリーズ
マツダ・アクセラ
ステラ・モデルS
レンジローバー・スポーツ
ジャガー Fタイプ vs BMW Z4
2013年のクルマ販売競争
あとがき
奥付

「Motor Fan illustrated特別編集」の作品情報

レーベル
Motor Fan別冊
出版社
三栄書房
ジャンル
実用
ページ数
200ページ (MFi特別編集F1機械工学大全)
配信開始日
2015年7月7日 (MFi特別編集F1機械工学大全)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad