電子書籍 相談援助職の記録の書き方 ―短時間で適切な内容を表現するテクニック 実用

著: 八木亜紀子 

まずは、無料で試し読み

試し読み

15ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

相談援助職の記録の書き方 ―短時間で適切な内容を表現するテクニック あらすじ・内容

電子カルテの導入や説明責任、個人情報の開示請求など、近年相談援助職の記録には高い客観性と専門性が求められている。本書では、記録に必要とされる要素や用いるべき語句、実際の記録の添削例などを収載し、限られた時間で的確な記録を残す具体的なノウハウを提示する。

この作品を共有

「相談援助職の記録の書き方 ―短時間で適切な内容を表現するテクニック」最新刊

電子カルテの導入や説明責任、個人情報の開示請求など、近年相談援助職の記録には高い客観性と専門性が求められている。本書では、記録に必要とされる要素や用いるべき語句、実際の記録の添削例などを収載し、限られた時間で的確な記録を残す具体的なノウハウを提示する。

「相談援助職の記録の書き方 ―短時間で適切な内容を表現するテクニック」の作品情報

レーベル
――
出版社
中央法規出版
ジャンル
実用 ビジネス 医学・薬学 教養 自己啓発・生き方 社会
ページ数
298ページ (相談援助職の記録の書き方 ―短時間で適切な内容を表現するテクニック)
配信開始日
2015年7月10日 (相談援助職の記録の書き方 ―短時間で適切な内容を表現するテクニック)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad