電子書籍 執事と令嬢の帝都怪奇録(富士見L文庫) 文芸

著者: 長岡マキ子  イラスト: カイ 

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

降霊会の夜に謎解きを 執事と令嬢の帝都怪奇録 あらすじ・内容

令嬢探偵と執事が織りなす、華やかな明治オカルト事件譚

一夜にして家族や使用人を惨殺された、嵯杏院伯爵家令嬢・薔子。事件の真相を知るため、生き残った執事の統真と共に探偵業を始める。貴族間の表沙汰にできない些細な事件を契機に、あやしい事件に巻き込まれ……。

この作品を共有

「執事と令嬢の帝都怪奇録(富士見L文庫)」最新刊

一夜にして家族や使用人を惨殺された、嵯杏院伯爵家令嬢・薔子。事件の真相を知るため、生き残った執事の統真と共に探偵業を始める。貴族間の表沙汰にできない些細な事件を契機に、あやしい事件に巻き込まれ……。

「執事と令嬢の帝都怪奇録(富士見L文庫)」の作品情報

レーベル
富士見L文庫
出版社
KADOKAWA / 富士見書房
ジャンル
文芸 キャラ文芸 ミステリー・推理・サスペンス
ページ数
331ページ (降霊会の夜に謎解きを 執事と令嬢の帝都怪奇録)
配信開始日
2015年7月15日 (降霊会の夜に謎解きを 執事と令嬢の帝都怪奇録)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad