電子書籍 アンタッチャブル(毎日新聞出版) 文芸

著: 馳星周 

まずは、無料で試し読み

試し読み

33ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

アンタッチャブル あらすじ・内容

第153回(2015年上半期) 直木賞候補作警視庁公安部の「アンタッチャブル」と捜査一課の「落ちこぼれ」コンビが巨大テロ脅威に挑む。馳星周の新骨頂、ファン待望の公安エンターテインメント!容疑者追跡中に人身事故を起こした捜査一課の宮澤に、異例の辞令が下った。異動先は警視庁公安部外事三課。上司は公安の「アンタッチャブル」―― かつては将来の警察庁長官と有望視され、妻の浮気・離婚を機に、「頭がおかしくなった」とうわさされている椿警視。宮澤に命じられたのは、椿の行動を監視・報告すること。椿とともに、北朝鮮のスパイと目される女の追跡をはじめるが......疾走するストーリーに、一筋縄ではいかない人物たちが次々登場。数多のトラップ、ラストの大どんでん返しまで一気読み必至のコメディ・ノワール!

この作品を共有

「アンタッチャブル(毎日新聞出版)」最新刊

第153回(2015年上半期) 直木賞候補作警視庁公安部の「アンタッチャブル」と捜査一課の「落ちこぼれ」コンビが巨大テロ脅威に挑む。馳星周の新骨頂、ファン待望の公安エンターテインメント!容疑者追跡中に人身事故を起こした捜査一課の宮澤に、異例の辞令が下った。異動先は警視庁公安部外事三課。上司は公安の「アンタッチャブル」―― かつては将来の警察庁長官と有望視され、妻の浮気・離婚を機に、「頭がおかしくなった」とうわさされている椿警視。宮澤に命じられたのは、椿の行動を監視・報告すること。椿とともに、北朝鮮のスパイと目される女の追跡をはじめるが......疾走するストーリーに、一筋縄ではいかない人物たちが次々登場。数多のトラップ、ラストの大どんでん返しまで一気読み必至のコメディ・ノワール!

「アンタッチャブル(毎日新聞出版)」の作品情報

レーベル
――
出版社
毎日新聞出版
ジャンル
文芸 警察・刑事もの ミステリー・推理・サスペンス
ページ数
599ページ (アンタッチャブル)
配信開始日
2015年7月10日 (アンタッチャブル)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad