電子書籍 金融大統合時代のリテール戦略(ダイヤモンド社) 実用

著: 富樫直記 

まずは、無料で試し読み

試し読み

15ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

金融大統合時代のリテール戦略 あらすじ・内容

地銀は整理・統合の末、半分になる。証券は生き残りを賭けた合従連衡が加速する。生保と銀行との連携が加速する。カード会社は銀行の傘下に入る。金融リテールの核は銀行になる。再編・淘汰の波にさらされる日本の銀行。勝ち残りの条件であるリテール化とユニバーサルバンク化の戦略を、豊富な事例とデータで解説する。

この作品を共有

「金融大統合時代のリテール戦略(ダイヤモンド社)」最新刊

地銀は整理・統合の末、半分になる。証券は生き残りを賭けた合従連衡が加速する。生保と銀行との連携が加速する。カード会社は銀行の傘下に入る。金融リテールの核は銀行になる。再編・淘汰の波にさらされる日本の銀行。勝ち残りの条件であるリテール化とユニバーサルバンク化の戦略を、豊富な事例とデータで解説する。

「金融大統合時代のリテール戦略(ダイヤモンド社)」の作品情報

レーベル
――
出版社
ダイヤモンド社
ジャンル
実用 投資・マネー 金融 学問
ページ数
288ページ (金融大統合時代のリテール戦略)
配信開始日
2015年7月13日 (金融大統合時代のリテール戦略)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad