電子書籍 世田谷ライフmagazine 実用

編集: 企画部 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

世田谷ライフmagazine No.65 あらすじ・内容

大人を魅了する街。成城学園前 祖師ヶ谷大蔵 千歳船橋

特集エリアは、成城学園前・祖師ヶ谷大蔵・千歳船橋。
上質な店、老舗の粋が詰まった成城エリア、
クロスカルチャーの雑多感、エネルギーが充満する祖師谷エリア、
こじんまりとアットホームな雰囲気を醸す千歳船橋エリア。
隣あっていながら、三者三様の表情をもつこのエリアは、
街ごとの特徴や使い方を知っていれば、何倍も上手に楽しむことができます。
それぞれの街を堪能するためのとっておきの良店、行くべき店を厳選してお届けします。
第2特集は、新生活に合わせたインテリア企画。
春を迎えて家具の買い替えや、引っ越しなどでインテリアを一新する機会も多くなる。
そんな時期にぜひ訪れたい、世田谷で評判のインテリアショップをご紹介。
※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。

この作品を共有

「世田谷ライフmagazine」最新刊

特集エリアは、成城学園前・祖師ヶ谷大蔵・千歳船橋。
上質な店、老舗の粋が詰まった成城エリア、
クロスカルチャーの雑多感、エネルギーが充満する祖師谷エリア、
こじんまりとアットホームな雰囲気を醸す千歳船橋エリア。
隣あっていながら、三者三様の表情をもつこのエリアは、
街ごとの特徴や使い方を知っていれば、何倍も上手に楽しむことができます。
それぞれの街を堪能するためのとっておきの良店、行くべき店を厳選してお届けします。
第2特集は、新生活に合わせたインテリア企画。
春を迎えて家具の買い替えや、引っ越しなどでインテリアを一新する機会も多くなる。
そんな時期にぜひ訪れたい、世田谷で評判のインテリアショップをご紹介。
※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。

「世田谷ライフmagazine」作品一覧

(13冊)

各556円 (+税)

まとめてカート

特集エリアは、成城学園前・祖師ヶ谷大蔵・千歳船橋。
上質な店、老舗の粋が詰まった成城エリア、
クロスカルチャーの雑多感、エネルギーが充満する祖師谷エリア、
こじんまりとアットホームな雰囲気を醸す千歳船橋エリア。
隣あっていながら、三者三様の表情をもつこのエリアは、
街ごとの特徴や使い方を知っていれば、何倍も上手に楽しむことができます。
それぞれの街を堪能するためのとっておきの良店、行くべき店を厳選してお届けします。
第2特集は、新生活に合わせたインテリア企画。
春を迎えて家具の買い替えや、引っ越しなどでインテリアを一新する機会も多くなる。
そんな時期にぜひ訪れたい、世田谷で評判のインテリアショップをご紹介。
※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。

昔から愛される名店や、都内でも屈指の有名店がひしめく三軒茶屋。
わいわいと楽しめる居酒屋もあれば、料理やお酒に個性が光る話題店、
デートで使えるオシャレなカフェバーまで、
どんなニーズにも応えてくれるのがこの街の最大の魅力。
そんな三軒茶屋で、本誌が注目するのは、“未来の名店・人気店”。
こだわりや個性があり、地元でも愛される良店を厳選してご紹介します。
また、世田谷一の飲み処でもある三茶には、
美味しい酒と肴で大人をとことん楽しませてくれる店も数多い。
人気店の店主が夜な夜な通う行きつけや、
日本酒専門店の店主に教わる日本酒の楽しみ方など、三茶流の?み方指南企画も収録。
三茶の“楽しみドコロ”満載の1冊です。
※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。

劇場やライブハウスがひしめく“カルチャータウン”下北沢。
小田急線の地下化によって、最古参の店々は姿を消し、
駅周辺もどことなく活気を失ったようにも見えます。
しかし、シモキタ人達はそんなことで街から離れることはありません。
商店街や細い路地には、個人店がずらりと並び、気取らないローカルな雰囲気が漂います。
何度も通ってようやく街のおもしろさがわかってくるような、味のある街。
それが下北沢なのかもしれません。
今号では、そんな懐の深いシモキタの魅力を徹底取材。
美味しいお店から、ディープなスポット巡礼や雑貨めぐり、
人情味あふれる商店街まで、さまざまな表情をもつシモキタの素顔に迫ります。
朝から夜まで、飽きることなく楽しめるシモキタを、冒険気分で満喫します!
※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。

「世田谷ライフmagazine」の作品情報

レーベル
――
出版社
エイ出版社
ジャンル
実用 雑誌
ページ数
134ページ (世田谷ライフmagazine No.65)
配信開始日
2018年5月9日 (世田谷ライフmagazine No.65)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad