電子書籍 ジェネレーションフリーの社会 日本人は何歳まで働くべきか 実用

著者: 北岡孝義 

まずは、無料で試し読み

試し読み

11ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ジェネレーションフリーの社会 日本人は何歳まで働くべきか あらすじ・内容

もう年金には頼れない。では、どうやって暮らしていくか。現行の年金制度が危機に瀕している日本が目指すべき道は、定年という障壁をなくし、あらたな日本型雇用を創出することだ。さらには、個々人の働くことへの意識改革が求められる。“生涯現役”は日本を救うかもしれない。

この作品を共有

「ジェネレーションフリーの社会 日本人は何歳まで働くべきか」最新刊

もう年金には頼れない。では、どうやって暮らしていくか。現行の年金制度が危機に瀕している日本が目指すべき道は、定年という障壁をなくし、あらたな日本型雇用を創出することだ。さらには、個々人の働くことへの意識改革が求められる。“生涯現役”は日本を救うかもしれない。

「ジェネレーションフリーの社会 日本人は何歳まで働くべきか」の作品情報

レーベル
――
出版社
CCCメディアハウス
ジャンル
実用 社会 学問
ページ数
224ページ (ジェネレーションフリーの社会 日本人は何歳まで働くべきか)
配信開始日
2015年7月16日 (ジェネレーションフリーの社会 日本人は何歳まで働くべきか)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad