電子書籍 月世界小説(ハヤカワ文庫JA) 文芸・小説

まずは、無料で試し読み

試し読み

19ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

月世界小説 あらすじ・内容

友人とゲイパレードを見に来ていた青年、菱屋修介は、晴天の空にアポカリプティック・サウンドが響くのを聞き、天使が舞い降りるのを見た。次の瞬間、世界は終わりを告げ、菱屋は惨劇のただなかに投げ出された。そして彼が逃げこんだ先は自分の妄想世界である月世界だった。多数の言語が無数の妄想宇宙を生み出してしまったこの宇宙を正しく統一しようとする神の策謀と、人間は言語の力を武器に長い戦いを続けていたのだ。

この作品を共有

「月世界小説(ハヤカワ文庫JA)」最新刊

友人とゲイパレードを見に来ていた青年、菱屋修介は、晴天の空にアポカリプティック・サウンドが響くのを聞き、天使が舞い降りるのを見た。次の瞬間、世界は終わりを告げ、菱屋は惨劇のただなかに投げ出された。そして彼が逃げこんだ先は自分の妄想世界である月世界だった。多数の言語が無数の妄想宇宙を生み出してしまったこの宇宙を正しく統一しようとする神の策謀と、人間は言語の力を武器に長い戦いを続けていたのだ。

「月世界小説(ハヤカワ文庫JA)」のおすすめコメント

月世界小説 担当者(早川書房) 登録日:2016/04/11

「言葉」が織りなす、現実と虚構のはざまにあるおもしろさ

月世界で、人間は無数の妄想宇宙を正しく統一しようとする神の策謀に立ち向かい、言語を武器に長い戦いを続けていた…… 「言葉」が織りなす、現実と虚構のはざまにあるおもしろさを堪能してください! 第36回日本SF大賞特別賞受賞作。

「月世界小説(ハヤカワ文庫JA)」の作品情報

レーベル
ハヤカワ文庫JA
出版社
早川書房
ジャンル
文芸・小説 日本文学 日本SF大賞 SF
ページ数
343ページ (月世界小説)
配信開始日
2015年7月16日 (月世界小説)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad