電子書籍 ギャラクシー・トリッパー美葉 文芸

完結
著: 山本弘 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

17ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ギャラクシー・トリッパー美葉(1) 10万光年のエスケープ あらすじ・内容

ミョーな宇宙を飛び回る、ツッコミ・美葉ちゃんと大ボケ・ルーくんの珍道中!

 あたし、飾美葉14歳。平均的美少女で頭は良いが性格は悪い。中学校教育に疑念を持つあたしは、ある晴れた月曜日の午前10時に学校の屋上で英和辞典を枕にまどろんでいた。「あの~、ウラジオストックはどっちでしょうか」と声をかけてきたのは巡航ミサイルのルーくんだった。頭の固い教師に追われるあたしと、米空軍に回収されそうなルーくんは、勢い余って宇宙まで逃亡しちゃった。でも、宇宙っていろいろミョーな生物ばっかり。笑って笑って、頭の中にアリンコが住んじゃいそうなナンセンス・スペースオペラ第1弾。

●山本弘(やまもと・ひろし)
作家。元「と学会」会長。日本SF作家クラブ会員。1956年京都府生まれ。1978年『スタンピード!』で第1回奇想天外SF新人賞佳作に入選。1987年ゲーム創作集団「グループSNE」に参加。作家、ゲームデザイナーとしてデビュー。2003年『神は沈黙せず』が第25回日本SF大賞の、また2007年発表の『MM9』が第29回日本SF大賞の候補作となり、2006年の『アイの物語』は第28回吉川英治文学新人賞ほか複数の賞の候補に挙がる。2011年『去年はいい年になるだろう』で第42回星雲賞を受賞。

この作品を共有

「ギャラクシー・トリッパー美葉」最新刊

「あなたは、だれ?」美葉のピンチを救ってくれた謎の美女の正体は!?

 あたし、飾美葉14歳。地球目前で食中毒になってしまったあたしは、ようやく医者をみつけたものの、これがとんでもない悪徳医だったのよね。子宮を人質に法外な料金をふっかけられたあたしは、手っとり早く稼ぐため、カジノの人生ゲームにチャレンジ。見事、大金を手にし、豪遊を始めたところ、今度は賞金稼ぎが追ってきた…。どーしてよっっ。ワケのわからないピンチにパニくるあたしを救ってくれたのは…? ナンセンス・スペースオペラ、第3弾にしてついに完結。

●山本弘(やまもと・ひろし)
作家。元「と学会」会長。日本SF作家クラブ会員。1956年京都府生まれ。1978年『スタンピード!』で第1回奇想天外SF新人賞佳作に入選。1987年ゲーム創作集団「グループSNE」に参加。作家、ゲームデザイナーとしてデビュー。2003年『神は沈黙せず』が第25回日本SF大賞の、また2007年発表の『MM9』が第29回日本SF大賞の候補作となり、2006年の『アイの物語』は第28回吉川英治文学新人賞ほか複数の賞の候補に挙がる。2011年『去年はいい年になるだろう』で第42回星雲賞を受賞。

「ギャラクシー・トリッパー美葉」作品一覧

(3冊)

各450円 (+税)

まとめてカート

ミョーな宇宙を飛び回る、ツッコミ・美葉ちゃんと大ボケ・ルーくんの珍道中!

 あたし、飾美葉14歳。平均的美少女で頭は良いが性格は悪い。中学校教育に疑念を持つあたしは、ある晴れた月曜日の午前10時に学校の屋上で英和辞典を枕にまどろんでいた。「あの~、ウラジオストックはどっちでしょうか」と声をかけてきたのは巡航ミサイルのルーくんだった。頭の固い教師に追われるあたしと、米空軍に回収されそうなルーくんは、勢い余って宇宙まで逃亡しちゃった。でも、宇宙っていろいろミョーな生物ばっかり。笑って笑って、頭の中にアリンコが住んじゃいそうなナンセンス・スペースオペラ第1弾。

●山本弘(やまもと・ひろし)
作家。元「と学会」会長。日本SF作家クラブ会員。1956年京都府生まれ。1978年『スタンピード!』で第1回奇想天外SF新人賞佳作に入選。1987年ゲーム創作集団「グループSNE」に参加。作家、ゲームデザイナーとしてデビュー。2003年『神は沈黙せず』が第25回日本SF大賞の、また2007年発表の『MM9』が第29回日本SF大賞の候補作となり、2006年の『アイの物語』は第28回吉川英治文学新人賞ほか複数の賞の候補に挙がる。2011年『去年はいい年になるだろう』で第42回星雲賞を受賞。

果たして宇宙に楽園は存在するのか? 邪悪な人工惑星から銀河系を守れ!

 あたし、飾美葉14歳。地球を探してさまよう宇宙の放浪者となったあたしとルーくんは、無体なスプレー缶型宇宙船に追われていた異星娘マイニを救った。彼女は探検家だったお祖父さんの日記をもとに、「真の楽園」を探して旅しており、その日記が悪者達に狙われているという。地球のことも載っているというその日記を守るため、マイニとともに旅することになったあたしたち。でも待ち受ける星々は、相も変わらず…。究極のナンセンス・スペースオペラ第2弾。

●山本弘(やまもと・ひろし)
作家。元「と学会」会長。日本SF作家クラブ会員。1956年京都府生まれ。1978年『スタンピード!』で第1回奇想天外SF新人賞佳作に入選。1987年ゲーム創作集団「グループSNE」に参加。作家、ゲームデザイナーとしてデビュー。2003年『神は沈黙せず』が第25回日本SF大賞の、また2007年発表の『MM9』が第29回日本SF大賞の候補作となり、2006年の『アイの物語』は第28回吉川英治文学新人賞ほか複数の賞の候補に挙がる。2011年『去年はいい年になるだろう』で第42回星雲賞を受賞。

「あなたは、だれ?」美葉のピンチを救ってくれた謎の美女の正体は!?

 あたし、飾美葉14歳。地球目前で食中毒になってしまったあたしは、ようやく医者をみつけたものの、これがとんでもない悪徳医だったのよね。子宮を人質に法外な料金をふっかけられたあたしは、手っとり早く稼ぐため、カジノの人生ゲームにチャレンジ。見事、大金を手にし、豪遊を始めたところ、今度は賞金稼ぎが追ってきた…。どーしてよっっ。ワケのわからないピンチにパニくるあたしを救ってくれたのは…? ナンセンス・スペースオペラ、第3弾にしてついに完結。

●山本弘(やまもと・ひろし)
作家。元「と学会」会長。日本SF作家クラブ会員。1956年京都府生まれ。1978年『スタンピード!』で第1回奇想天外SF新人賞佳作に入選。1987年ゲーム創作集団「グループSNE」に参加。作家、ゲームデザイナーとしてデビュー。2003年『神は沈黙せず』が第25回日本SF大賞の、また2007年発表の『MM9』が第29回日本SF大賞の候補作となり、2006年の『アイの物語』は第28回吉川英治文学新人賞ほか複数の賞の候補に挙がる。2011年『去年はいい年になるだろう』で第42回星雲賞を受賞。

「ギャラクシー・トリッパー美葉」の作品情報

レーベル
――
出版社
アドレナライズ
ジャンル
文芸 完結 SF ファンタジー
ページ数
293ページ (ギャラクシー・トリッパー美葉(1) 10万光年のエスケープ)
配信開始日
2015年7月17日 (ギャラクシー・トリッパー美葉(1) 10万光年のエスケープ)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad