電子書籍 アイスタイム 鈴木貴人と日光アイスバックスの1500日(講談社) 実用

著: 伊東武彦 

まずは、無料で試し読み

無料サンプルを見る

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

アイスタイム 鈴木貴人と日光アイスバックスの1500日 あらすじ・内容

【2013年度ミズノスポーツライター賞最優秀賞受賞】 2009年、長野五輪以降のアイスホッケー界を一人で支えてきた男が、日光にある弱小、経営難の「アイスバックス」に移籍してきた。親友である監督・村井忠寛から請われたからだった。やがて、フロントにスポーツビジネスに明るい日置貴之がやってきて改革に乗り出す。アイスホッケーをビジネスと捉える日置と、ホッケー界のスパースター鈴木貴人の奮闘によってチームは少しずつ再生へのステップを登っていく。そして奇跡が起きる。

この作品を共有

「アイスタイム 鈴木貴人と日光アイスバックスの1500日(講談社)」最新刊

【2013年度ミズノスポーツライター賞最優秀賞受賞】 2009年、長野五輪以降のアイスホッケー界を一人で支えてきた男が、日光にある弱小、経営難の「アイスバックス」に移籍してきた。親友である監督・村井忠寛から請われたからだった。やがて、フロントにスポーツビジネスに明るい日置貴之がやってきて改革に乗り出す。アイスホッケーをビジネスと捉える日置と、ホッケー界のスパースター鈴木貴人の奮闘によってチームは少しずつ再生へのステップを登っていく。そして奇跡が起きる。

「アイスタイム 鈴木貴人と日光アイスバックスの1500日(講談社)」の作品情報

レーベル
――
出版社
講談社
ジャンル
実用 ノンフィクション
ページ数
354ページ (アイスタイム 鈴木貴人と日光アイスバックスの1500日)
配信開始日
2013年10月25日 (アイスタイム 鈴木貴人と日光アイスバックスの1500日)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad