電子書籍 魔の断片(Nemuki+コミックス) マンガ

著: 伊藤潤二 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

11ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

魔の断片 あらすじ・内容

ホラーマンガ界のプリンス、伊藤潤二の8年ぶりのホラー物の新刊コミックス。「Nemuki+」に連載された読み切り7編に加えて、「シンカン」に掲載された読み切り「耳擦りする女」も収録。ファンにとっては絶対に見逃せない1冊。

この作品を共有
  

「魔の断片(Nemuki+コミックス)」作品一覧

(9冊)

100円〜640円(+税)

まとめてカート

山で遭難した森口四郎は足を骨折し身動きもとれぬまま実に1か月もの間、山中で生き延びた。身寄りのない森口を見舞う発見者の久米は病室で「今夜ここに泊まってほしい」と頼まれる。ただならぬ様子に応じた久米は、その晩病室で森口に口づけする不思議な女を目にする―――。

知る人ぞ知る天才小説家・七癖曲美。癖のある作風ゆえ読者を選ぶが、ハマると癖になる作家である。七癖の小説に感化され作家を志した香がファンレターを送ると、七癖本人から返事が来た! 文面には自邸に招待する旨が。胸を躍らせ、山奥の村にある七癖邸に向かうのだが―――!?

資産家・山東茂樹の一人娘・まゆみは、自分の行動の選択ができず、常に誰かが指示してやらないとパニックを起こす特異な性質の持ち主だった。多くの付添人を雇ってきたが、まゆみの質問攻めに耐え切れずすぐ辞めてしまう。そんな付添人の仕事に新たに応募してきた女とは……。