電子書籍 魔遁のアプリと青炎剣(電撃文庫) ラノベ

著者: 天鴉蒼  イラスト: ねりま 

まずは、無料で試し読み

試し読み

23ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

魔遁のアプリと青炎剣 あらすじ・内容

青き魔遁のアプリを起動せよ── ! 剣と炎の過激なガジェットアクション!

対立する巨大メーカーによって東西に二分された都市。その中央に位置する高天原学園では、両企業が開発する携帯端末《スマートギア》と特殊なアプリを使って、能力者たちが成績を競っていた。 東区傘下の青龍院に所属する祇堂拓真は、年間成績上位30名に与えられるEXアプリ保持者として新年度を迎える。そんな拓真の前に現れた転校生ユマは、学園生に必要不可欠なある能力を失っていて──。

この作品を共有

「魔遁のアプリと青炎剣(電撃文庫)」最新刊

鳰の街に鐘の音が鳴り響く。それは、ユマの父が遺した研究データ『エリアス・ライラの遺産』が10年の眠りから目覚める予兆だった――。 遺産を巡って不穏な動きを見せる謎の人権団体「ホワイトドーン」。そして四季競技祭(シーズングランプリ)の日。橋が爆破され、街から孤立した学園島で壮絶なバトルが始まる! 遺産、拓真の父の死、アプリの起源、絶滅した能力者“天照(デイブレイカー)”……秘匿されていた真実が次々と明らかになっていく――。

「魔遁のアプリと青炎剣(電撃文庫)」作品一覧

(2冊)

570円〜590円(+税)

まとめてカート

対立する巨大メーカーによって東西に二分された都市。その中央に位置する高天原学園では、両企業が開発する携帯端末《スマートギア》と特殊なアプリを使って、能力者たちが成績を競っていた。 東区傘下の青龍院に所属する祇堂拓真は、年間成績上位30名に与えられるEXアプリ保持者として新年度を迎える。そんな拓真の前に現れた転校生ユマは、学園生に必要不可欠なある能力を失っていて──。

鳰の街に鐘の音が鳴り響く。それは、ユマの父が遺した研究データ『エリアス・ライラの遺産』が10年の眠りから目覚める予兆だった――。 遺産を巡って不穏な動きを見せる謎の人権団体「ホワイトドーン」。そして四季競技祭(シーズングランプリ)の日。橋が爆破され、街から孤立した学園島で壮絶なバトルが始まる! 遺産、拓真の父の死、アプリの起源、絶滅した能力者“天照(デイブレイカー)”……秘匿されていた真実が次々と明らかになっていく――。

「魔遁のアプリと青炎剣(電撃文庫)」の作品情報

レーベル
電撃文庫
出版社
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス
ジャンル
ライトノベル 男性向け
ページ数
292ページ (魔遁のアプリと青炎剣)
配信開始日
2015年7月30日 (魔遁のアプリと青炎剣)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad