電子書籍 「社会」の誕生 トクヴィル、デュルケーム、ベルクソンの社会思想史(講談社選書メチエ) 実用

著: 菊谷和宏 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

「社会」の誕生 トクヴィル、デュルケーム、ベルクソンの社会思想史 あらすじ・内容

19世紀フランス、二月革命。そこから人は、超越性に包まれた「世界」から「社会」という概念を生成した。神という超越性に包摂された世界から、社会という観念が切り離されたとき、「社会科学」が生まれた。19世紀フランスに生まれたトクヴィル、デュルケーム、ベルクソンという三者を、ひとつの流れとして読み解く、これまでにない「ユニーク」な思想史! (講談社選書メチエ)

この作品を共有

「「社会」の誕生 トクヴィル、デュルケーム、ベルクソンの社会思想史(講談社選書メチエ)」を見ている人にこれもおすすめ

「「社会」の誕生 トクヴィル、デュルケーム、ベルクソンの社会思想史(講談社選書メチエ)」最新刊

19世紀フランス、二月革命。そこから人は、超越性に包まれた「世界」から「社会」という概念を生成した。神という超越性に包摂された世界から、社会という観念が切り離されたとき、「社会科学」が生まれた。19世紀フランスに生まれたトクヴィル、デュルケーム、ベルクソンという三者を、ひとつの流れとして読み解く、これまでにない「ユニーク」な思想史! (講談社選書メチエ)

「「社会」の誕生 トクヴィル、デュルケーム、ベルクソンの社会思想史(講談社選書メチエ)」の作品情報

レーベル
講談社選書メチエ
出版社
講談社
ジャンル
実用 哲学 思想
ページ数
214ページ (「社会」の誕生 トクヴィル、デュルケーム、ベルクソンの社会思想史)
配信開始日
2015年7月24日 (「社会」の誕生 トクヴィル、デュルケーム、ベルクソンの社会思想史)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad