電子書籍 誓いの精神史 中世ヨーロッパの〈ことば〉と〈こころ〉 実用

著: 岩波敦子 

まずは、無料で試し読み

試し読み

13ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

誓いの精神史 中世ヨーロッパの〈ことば〉と〈こころ〉 あらすじ・内容

言われた言葉には魔が宿る。誓いに込められた中世人の世界観を読み解く。誓いの言葉はなぜ間違えてはいけないのか。なぜ文書よりも言葉が重視されたのか。決闘の勝ち負けによって真偽が定まり、目撃していなくても事件の証人になることができる、その根拠はどこにあるのか。西洋中世の特異な習俗から、中世人の「こころ」に迫る。(講談社選書メチエ)

この作品を共有

「誓いの精神史 中世ヨーロッパの〈ことば〉と〈こころ〉」最新刊

言われた言葉には魔が宿る。誓いに込められた中世人の世界観を読み解く。誓いの言葉はなぜ間違えてはいけないのか。なぜ文書よりも言葉が重視されたのか。決闘の勝ち負けによって真偽が定まり、目撃していなくても事件の証人になることができる、その根拠はどこにあるのか。西洋中世の特異な習俗から、中世人の「こころ」に迫る。(講談社選書メチエ)

「誓いの精神史 中世ヨーロッパの〈ことば〉と〈こころ〉」の作品情報

レーベル
講談社選書メチエ
出版社
講談社
ジャンル
実用 歴史
ページ数
266ページ (誓いの精神史 中世ヨーロッパの〈ことば〉と〈こころ〉)
配信開始日
2015年7月24日 (誓いの精神史 中世ヨーロッパの〈ことば〉と〈こころ〉)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad