電子書籍 「日本レンアイ文学のすすめ」シリーズ 実用

著者: 柴門ふみ 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

女はなぜダメ男に魅かれるのか? 日本レンアイ文学のすすめ(1) あらすじ・内容

「東京ラブストーリー」「あすなろ白書」「Age,35」など数々のテレビドラマ原作で知られる柴門ふみが、日本の文豪に受け継がれる恋愛観を読み説く名作案内。エリートのくせに優柔不断、問題は先送り、草食系に見えて性欲はある男がなぜモテるのか? 夏目漱石「こゝろ」、川端康成「雪国」、森鴎外「舞姫」、村上春樹「ノルウェイの森」、太宰治「斜陽」、『恋する文豪』から5編を収録。【読了時間 約40分】

「東京ラブストーリー」「あすなろ白書」「華和家の四姉妹」などの数々のテレビドラマ原作、大ベストセラーエッセイ『恋愛論』で知られる漫画家・柴門ふみが、日本の文豪に連綿と受け継がれる恋愛観を読み説く名作案内。エリートのくせに優柔不断、問題は先送り、草食系に見えて性欲はある男がなぜモテるのか? ツッコミどころ満載の主人公キャラは、作家のキャラそのものだった!?『恋する文豪』から5作を厳選。共通するモテ男のポイントとは? 【読了時間 約40分】


夏目漱石『こゝろ』
無駄のない見事な文章につづられる「先生」に似た性格の人――それはウッディ・アレンともうひとり。

川端康成『雪国』
クールでシュールでアバンギャルド。まさか、こんなストーリーだったとは?!

森鴎外『舞姫』
すっげえ、石じゃん。家も道路も石だよ。兵隊もでっけえし、ギャルもイケてるし。柴門ふみ現代語訳が登場!

村上春樹『ノルウェイの森』
その場しのぎの優しさと結論を先送りする優柔不断さが、ワタナベくんのモテポイントなのか!

太宰治『斜陽』
「恋、と書いたら、あと、書けなくなった」――太宰治の名コピーは現代の女性読者をも魅了。

この作品を共有

「「日本レンアイ文学のすすめ」シリーズ」最新刊

「東京ラブストーリー」「あすなろ白書」「Age,36」など数々のテレビドラマ原作、大ベストセラーエッセイ『恋愛論』で知られる漫画家・柴門ふみが、日本の文豪に面々と受け継がれるレンアイ観にツッコむ名作案内。わがまま、女王気どり、男好き、激しい性格だけが魔性の女とは限らない。病弱の美少女もまた、文豪たちにとっては大好物なのだ。モテ女の秘密は何か? 『恋する文豪』から厳選の5作品。【読了時間 約40分】

谷崎潤一郎『痴人の愛』
魔性の女の第一人者といえば、ナオミ。プチナオミはあなたの周りにもいる?

堀辰雄『風立ちぬ』
文学少女に熱烈に支持されていた『風立ちぬ』。サナトリウムの美少女は乙女の憧れでもあった。

山本周五郎『おさん』
日本人が大好きな時代小説は病みつきになるほど面白かった。〈恋多き女〉に翻弄される男たち。

石原慎太郎『太陽の季節』
〈王様タイプ〉〈女王様タイプ〉〈職人タイプ〉〈軍人タイプ〉。人間はこの4つのパターンに分類される。

武者小路実篤
『友情』ナスやかぼちゃの話ではなく、『友情』はれっきとした恋愛青春小説。今でいえば、月9か?

「「日本レンアイ文学のすすめ」シリーズ」作品一覧

(2冊)

各230円 (+税)

まとめてカート

「東京ラブストーリー」「あすなろ白書」「華和家の四姉妹」などの数々のテレビドラマ原作、大ベストセラーエッセイ『恋愛論』で知られる漫画家・柴門ふみが、日本の文豪に連綿と受け継がれる恋愛観を読み説く名作案内。エリートのくせに優柔不断、問題は先送り、草食系に見えて性欲はある男がなぜモテるのか? ツッコミどころ満載の主人公キャラは、作家のキャラそのものだった!?『恋する文豪』から5作を厳選。共通するモテ男のポイントとは? 【読了時間 約40分】


夏目漱石『こゝろ』
無駄のない見事な文章につづられる「先生」に似た性格の人――それはウッディ・アレンともうひとり。

川端康成『雪国』
クールでシュールでアバンギャルド。まさか、こんなストーリーだったとは?!

森鴎外『舞姫』
すっげえ、石じゃん。家も道路も石だよ。兵隊もでっけえし、ギャルもイケてるし。柴門ふみ現代語訳が登場!

村上春樹『ノルウェイの森』
その場しのぎの優しさと結論を先送りする優柔不断さが、ワタナベくんのモテポイントなのか!

太宰治『斜陽』
「恋、と書いたら、あと、書けなくなった」――太宰治の名コピーは現代の女性読者をも魅了。

「東京ラブストーリー」「あすなろ白書」「Age,36」など数々のテレビドラマ原作、大ベストセラーエッセイ『恋愛論』で知られる漫画家・柴門ふみが、日本の文豪に面々と受け継がれるレンアイ観にツッコむ名作案内。わがまま、女王気どり、男好き、激しい性格だけが魔性の女とは限らない。病弱の美少女もまた、文豪たちにとっては大好物なのだ。モテ女の秘密は何か? 『恋する文豪』から厳選の5作品。【読了時間 約40分】

谷崎潤一郎『痴人の愛』
魔性の女の第一人者といえば、ナオミ。プチナオミはあなたの周りにもいる?

堀辰雄『風立ちぬ』
文学少女に熱烈に支持されていた『風立ちぬ』。サナトリウムの美少女は乙女の憧れでもあった。

山本周五郎『おさん』
日本人が大好きな時代小説は病みつきになるほど面白かった。〈恋多き女〉に翻弄される男たち。

石原慎太郎『太陽の季節』
〈王様タイプ〉〈女王様タイプ〉〈職人タイプ〉〈軍人タイプ〉。人間はこの4つのパターンに分類される。

武者小路実篤
『友情』ナスやかぼちゃの話ではなく、『友情』はれっきとした恋愛青春小説。今でいえば、月9か?

「「日本レンアイ文学のすすめ」シリーズ」の作品情報

レーベル
カドカワ・ミニッツブック
出版社
ブックウォーカー
ジャンル
実用 雑学 エッセイ マイクロコンテンツ 哲学 思想
ページ数
73ページ (女はなぜダメ男に魅かれるのか? 日本レンアイ文学のすすめ(1))
配信開始日
2013年4月25日 (女はなぜダメ男に魅かれるのか? 日本レンアイ文学のすすめ(1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad