電子書籍 シドニアの騎士 マンガ

完結
著: 弐瓶勉 
みんなの★
4.7

まずは、無料で試し読み

試し読み

31ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

シドニアの騎士(1) あらすじ・内容

対話不能の異生物・ガウナ(奇居子)に太陽系を破壊されて千年。人類の繁殖と生産を維持しながら宇宙を旅する、巨大なる播種船・シドニア。シドニアの最下層で育った青年・谷風長道(たにかぜ・ながて)は、衛人(モリト)と呼ばれる大型兵器の訓練生となり、歴史的名機・継衛(ツグモリ)への搭乗を許される。長道の命を賭(と)した戦いが今ここに幕を開ける!

  • シェア:

「シドニアの騎士」作品一覧

(15冊)

各660(税込)

まとめてカート

ガウナ(奇居子)の脅威に対し防戦一方だったシドニア。だが、ついに艦長は積極攻勢によるガウナ殲滅を決意する。その決断を後押ししたのは、衛人(モリト)操縦士として英雄視されるまでになった長道(ながて)の成長ぶりだった。一方で、次々と明らかになる科学者落合(おちあい)の異常な研究の数々。戦いは今、新たなる局面へ突入する!!

新たなる「敵」は巨大な小惑星と融合したガウナ(奇居子)!! ガウナ本体貫通弾の完成により、戦争は一気に人類の勝利へと傾いたかに見えた。だが、そんな人類の前に現れたのは、播種船シドニアの大きささえ凌駕する巨大な小惑星。そして、一撃で一個小隊を葬り去る高知能型ガウナ紅天蛾(ベニスズメ)だった。シドニア滅亡まで、あと三時間――!!

新兵器登場! 東亜重工、新型衛人(モリト)開発――。小惑星と結合してシドニアに向かってきたガウナ(奇居子)。そして高知能型ガウナ紅天蛾(ベニスズメ)との戦いは、ついに決着へ! 兵力壊滅の危機の中、岐神(クナト)開発が不気味な動きを見せ始める。不安と思惑がシドニア内部で渦巻く中、東亜重工による新型衛人の開発が進められていた。

「シドニアの騎士」のおすすめ情報