電子書籍 メンヘラ刑事(講談社) マンガ

完結
漫画: カズミヤアキラ  原案: 本田晴巳 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

メンヘラ刑事(1) あらすじ・内容

「将来の夢は、楽な方法で、すぐに死ぬことです」趣味は自殺の研究。兵庫県警・捜査第一課に配属された自称「メンヘラ」のエリート刑事・梅林寺凜々子と熱血漢の肉体派・竹山弥生警部補のコンビが活躍する新感覚キャラクター刑事ミステリー! カッターナイフを振り回し、消臭スプレーを噴射する凜々子に対し、怒鳴り散らす竹山。対立しながらも神戸で起こる事件を次々と解決し、ふたりの距離は次第に縮まっていく――。

この作品を共有

「メンヘラ刑事(講談社)」最新刊

「梅林寺(ばいりんじ)さんは、10年前の…水族園事件の生き残りです」趣味は自殺の研究。兵庫県警・捜査第一課に配属された自称「メンヘラ」のエリート刑事・梅林寺凜々子(りりこ)と熱血漢の肉体派・竹山弥生(たけやま・やよい)警部補のコンビが活躍する新感覚キャラクター刑事ミステリー完結巻! 徐々に明かされる凜々子の過去。彼女が「メンヘラ」を名のり出したキッカケ、竹山と凜々子、ふたりの過去を繋ぐ因縁……“水族園”事件とは――!?

「メンヘラ刑事(講談社)」作品一覧

(2冊)

各500円 (+税)

まとめてカート

「将来の夢は、楽な方法で、すぐに死ぬことです」趣味は自殺の研究。兵庫県警・捜査第一課に配属された自称「メンヘラ」のエリート刑事・梅林寺凜々子と熱血漢の肉体派・竹山弥生警部補のコンビが活躍する新感覚キャラクター刑事ミステリー! カッターナイフを振り回し、消臭スプレーを噴射する凜々子に対し、怒鳴り散らす竹山。対立しながらも神戸で起こる事件を次々と解決し、ふたりの距離は次第に縮まっていく――。

「梅林寺(ばいりんじ)さんは、10年前の…水族園事件の生き残りです」趣味は自殺の研究。兵庫県警・捜査第一課に配属された自称「メンヘラ」のエリート刑事・梅林寺凜々子(りりこ)と熱血漢の肉体派・竹山弥生(たけやま・やよい)警部補のコンビが活躍する新感覚キャラクター刑事ミステリー完結巻! 徐々に明かされる凜々子の過去。彼女が「メンヘラ」を名のり出したキッカケ、竹山と凜々子、ふたりの過去を繋ぐ因縁……“水族園”事件とは――!?

「メンヘラ刑事(講談社)」の作品情報

レーベル
ヤングマガジン海賊版
出版社
講談社
ジャンル
マンガ 男性向け 完結 青年マンガ ミステリー・推理・サスペンス
ページ数
193ページ (メンヘラ刑事(1))
配信開始日
2015年7月28日 (メンヘラ刑事(1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad