電子書籍 決戦!関ヶ原 徳川家康編 人を致して 文芸

著: 伊東潤 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

決戦!関ヶ原 徳川家康編 人を致して あらすじ・内容

幼少期は人質として、成年しても織田信長や豊臣秀吉、はたまた口うるさい家臣にまで“使われてきた”苦労人の徳川家康。秀吉が死に、ようやく天下取りのチャンスがまわってきた家康の屋敷を、“あの男”が訪ねてくる。

この作品を共有

「決戦!関ヶ原 徳川家康編 人を致して」最新刊

幼少期は人質として、成年しても織田信長や豊臣秀吉、はたまた口うるさい家臣にまで“使われてきた”苦労人の徳川家康。秀吉が死に、ようやく天下取りのチャンスがまわってきた家康の屋敷を、“あの男”が訪ねてくる。

「決戦!関ヶ原 徳川家康編 人を致して」の作品情報

レーベル
――
出版社
講談社
ジャンル
文芸 歴史 時代小説
ページ数
72ページ (決戦!関ヶ原 徳川家康編 人を致して)
配信開始日
2015年7月31日 (決戦!関ヶ原 徳川家康編 人を致して)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad