電子書籍 空の境界 ラノベ

著: 奈須きのこ 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

空の境界(上) あらすじ・内容

2年間の昏睡から目覚めた両儀式が記憶喪失と引き換えに手に入れた、あらゆるモノの死を視ることのできる“直死の魔眼”。式のナイフに映る日常の世界は、非日常の世界と溶け合って存在している……! もはや伝説となった同人小説から出発し、“新伝綺”ムーブメントを打ち立てた歴史的傑作――。

この作品を共有

「空の境界」最新刊

両儀式とその友人・黒桐幹也の前に再来する殺人鬼。忌まわしい邂逅が、式を苛む“殺人衝動”を加速させていく。式と幹也の赴く果てに、真実を告げる記憶の“境界”は開かれるのか――!? もはや伝説となった同人小説から出発し、“新伝綺”ムーブメントを打ち立てた歴史的傑作――。

「空の境界」作品一覧

(3冊)

500円〜650円(+税)

まとめてカート

2年間の昏睡から目覚めた両儀式が記憶喪失と引き換えに手に入れた、あらゆるモノの死を視ることのできる“直死の魔眼”。式のナイフに映る日常の世界は、非日常の世界と溶け合って存在している……! もはや伝説となった同人小説から出発し、“新伝綺”ムーブメントを打ち立てた歴史的傑作――。

“根源の渦を目指す孤高の魔術師・荒耶宗蓮が張り巡らした、死そのものを体現化する太極の結界。あらゆるモノの死を視ることのできる両儀式の“直死の魔眼”は、この絶無の結界を打ち破れるのか――!? もはや伝説となった同人小説から出発し、“新伝綺”ムーブメントを打ち立てた歴史的傑作――。

両儀式とその友人・黒桐幹也の前に再来する殺人鬼。忌まわしい邂逅が、式を苛む“殺人衝動”を加速させていく。式と幹也の赴く果てに、真実を告げる記憶の“境界”は開かれるのか――!? もはや伝説となった同人小説から出発し、“新伝綺”ムーブメントを打ち立てた歴史的傑作――。

「空の境界」のおすすめコメント

空の境界(上) お花某(BOOK☆WALKER スタッフ)

登録日:2015/09/25

映画化され著者の代表作!

例にもれず、『Fate』⇒『月姫』⇒『空の境界』の3連コンボで読み始めました。 一言で言うと「難しい!」二言で言うと「難しいけど、面白い!」につきます。 話自体は7章構成に分かれていますが、全体で大きなひとつの物語なっています。 時間軸がずれて章構成がされており、且つ様々な謎などが編みこまれているので、最初はなかなか理解できなく難しいと思いますが、先を読むにつれ、その編みこみがうまく紐解かれてくるので、そこまで読んだ時の達成感たるや・・・。 キャラの設定や台詞回しも秀逸ですので、劇場アニメを観る前にぜひ読んでみてください。知っていると更に映画も面白さ倍増だと思います。

「空の境界」の作品情報

レーベル
講談社文庫
出版社
講談社
ジャンル
ライトノベル 日本文学 アニメ化・実写化 映画 SF 伝奇 アニメ 2013年映画化作品
ページ数
292ページ (空の境界(上))
配信開始日
2013年5月1日 (空の境界(上))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad