電子書籍 「浅見光彦」シリーズ 文芸

内田康夫 

まずは、無料で試し読み

試し読み

28ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューワーで簡単に読書できます

BOOK☆WALKER 無料アプリをダウンロードして読書

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

電子書籍を購入(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

平家伝説殺人事件 あらすじ・内容

高知にある平家の落人部落に秘められた謎。そこに住む美少女と浅見光彦のほのかな恋

銀座ホステス・萌子は、当山という男の三年間で一億五千万円になる仕事という言葉に誘われ、稲田と偽装結婚する。だが稲田は船上から転落死を遂げ、誘いをかけた当山も二年後に事故死してしまう。事件を追う浅見光彦は高知にある平家の落人部落にたどり着く。そこに秘められた謎、一族の血を受け継ぐ美少女・佐和とのほのかな恋、浅見の周囲で事件は思わぬ展開を見せ始める。

この作品を共有

「「浅見光彦」シリーズ」最新巻

ドイツと日本、二つの国で次々に見つかる新事実。「遺譜」に記されていた内容とは? 第二次世界大戦当時から現代へと綿々と続く「盟約」を護り続ける者と、それを狙う者。浅見光彦が迎える史上最大の危機! 巻末には単行本刊行時のロングインタビューを特別収録!

「「浅見光彦」シリーズ」作品一覧

(60冊)

420円〜880円(+税)

まとめてカート

銀座ホステス・萌子は、当山という男の三年間で一億五千万円になる仕事という言葉に誘われ、稲田と偽装結婚する。だが稲田は船上から転落死を遂げ、誘いをかけた当山も二年後に事故死してしまう。事件を追う浅見光彦は高知にある平家の落人部落にたどり着く。そこに秘められた謎、一族の血を受け継ぐ美少女・佐和とのほのかな恋、浅見の周囲で事件は思わぬ展開を見せ始める。

能の水上流宗家・和憲には、和鷹、秀美という二人の孫がいた。巷では、異母兄妹になるこの二人のうちどちらかが将来、宗家をつぐだろうといわれていた。だが、舞台で道成寺を舞っている最中、和鷹は謎の死を遂げた。そして宗家・和憲も理由もなく突然行方不明に……。一方、新宿の高層ビル街で、一人の男が突然苦しみ倒れた。その側には天河神社のお守りである「五十鈴」が……。舞台は東京から、吉野・天河へ――。名キャラクター浅見光彦の推理が冴える。

能の水上流の後継者と目されていた和鷹の急死に続き、宗家和憲も謎の死を……。一方、大阪へ行くと言っていたサラリーマン川島は東京で何者かに殺された。その後、川島が持っていた天河神社のお守りである「五十鈴」は和憲の物であることが判明した。川島と水上家のつながりは? 禁断の「雨降らしの面」が意味するものは? 水上家に隠された暗い秘密。事件はいよいよ最後の舞台・天川へ――。名キャラクター浅見光彦の新たな挑戦が始まる。

「「浅見光彦」シリーズ」の作品情報

レーベル
角川文庫
出版社
KADOKAWA / 角川書店
ジャンル
文芸 日本文学 ミステリー
ページ数
484ページ (平家伝説殺人事件)
配信開始日
2010年12月1日 (平家伝説殺人事件)
対応端末
  • PC(Win/Mac)
  • iPhone / iPad
  • Android(スマホ / タブレット)
  • ブラウザビューワー