電子書籍 魔殺ノート退魔針(幻冬舎コミックス漫画文庫) マンガ

完結
イラスト: 斎藤岬  原作: 菊地秀行 

まずは、無料で試し読み

試し読み

31ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

魔殺ノート退魔針 (1) あらすじ・内容

世界でただ三人だけという魔を滅する針“退魔針”の使い手“大摩流鍼灸術”総帥の大摩は、助手の真紀とともに魔性に憑かれた藤尾重慶の“治療”に訪れた。しかし魔性を消滅させる“急所”はそこにはなかった。大摩は“急所”を求め、アメリカ・ダンウィッチへと向かい、もう一人の退魔針灸師・妖京梧と出会う。“センティネルの丘”に到着した大摩と妖が見たものは――!?

この作品を共有
  

「魔殺ノート退魔針(幻冬舎コミックス漫画文庫)」最新刊

紅虫の攻撃も、風早の大技も効果なく、成体へと変化のスピードを速めるザグナ。かつてムー大陸を滅ぼした強大な力を取り戻し始めたザグナの目的は大摩の助手・真紀を花嫁として手に入れる事だった。甦った紅虫や魔性と化した沙織、妖流の京梧らが入り乱れた最終決戦、遂に退魔流鍼灸師・大摩の必殺奥義がザグナに炸裂する!! 大人気シリーズ、完結巻!!

「魔殺ノート退魔針(幻冬舎コミックス漫画文庫)」作品一覧

(7冊)

各648円 (+税)

まとめてカート

世界でただ三人だけという魔を滅する針“退魔針”の使い手“大摩流鍼灸術”総帥の大摩は、助手の真紀とともに魔性に憑かれた藤尾重慶の“治療”に訪れた。しかし魔性を消滅させる“急所”はそこにはなかった。大摩は“急所”を求め、アメリカ・ダンウィッチへと向かい、もう一人の退魔針灸師・妖京梧と出会う。“センティネルの丘”に到着した大摩と妖が見たものは――!?

“夜狩省”の末裔で対妖物柔挙法“如来活殺”を使うルポライター・風早三平はある寺を訪れる。突如魔性が現れ、住職の孫・沙織に取り憑き、魔性と化した沙織が風早を襲う。風早に撃退された沙織は、重慶の妻・美弥を誘惑し、またかつて“夜狩省”よって封印された平安時代の怨霊・藤原紅虫を復活させた。“夜狩省”の末裔である大摩に紅虫が襲いかかり――!!

平安時代の怨霊・藤原紅虫と死闘を繰り広げる大摩だったが、間一髪、三人目の退魔鍼灸師・来須が現れ、紅虫を退ける。その頃、真紀と門土の前に魔性と化した重慶が現れ、真紀を拉致する。連れさらわれた真紀を追い、風早と門土は、禁断の実験場“赤い谷間の村”へ向かった。二人を待ち受ける新たなる敵とは……!?

「魔殺ノート退魔針(幻冬舎コミックス漫画文庫)」の作品情報

レーベル
幻冬舎コミックス漫画文庫
出版社
幻冬舎コミックス
ジャンル
マンガ 完結 男性向け 青年マンガ ミステリー・推理・サスペンス ホラー
ページ数
298ページ (魔殺ノート退魔針 (1))
配信開始日
2015年7月31日 (魔殺ノート退魔針 (1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad