電子書籍 相棒(朝日新聞出版) 文芸

脚本: 輿水泰弘  ノベライズ: 碇卯人 

まずは、無料で試し読み

試し読み

22ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

相棒 警視庁ふたりだけの特命係 あらすじ・内容

警視庁特命係――“陸の孤島”“人材の墓場”と呼ばれるこの窓際部署に所属するのは、切れすぎる頭脳をもつ変わり者の杉下右京と、熱血漢で人情家の亀山薫、ふたりだけ。右京の鋭い推理と、薫の神憑り的な山カンで、様々な難事件を解決していく。

この作品を共有

「相棒(朝日新聞出版)」最新巻

宝石強盗犯を追って山深い秘境で遭難した右京が、決死の脱出劇を繰り広げる「神隠しの山」、捜査妨害をしたとして警視庁を去ることとなった亘と謹慎処分中の右京が、警察学校で大量殺戮を行ったテロリストに挑む「ラストケース」など6篇を収録。

「相棒(朝日新聞出版)」作品一覧

(36冊)

490円〜800円(+税)

まとめてカート

警視庁特命係――“陸の孤島”“人材の墓場”と呼ばれるこの窓際部署に所属するのは、切れすぎる頭脳をもつ変わり者の杉下右京と、熱血漢で人情家の亀山薫、ふたりだけ。右京の鋭い推理と、薫の神憑り的な山カンで、様々な難事件を解決していく。

脚本: 輿水泰弘ほか  ノベライズ: 碇卯人 

500円(+税)

警視庁の窓際部署、特命係に所属する杉下右京と亀山薫。贈収賄、警察の不祥事、少年犯罪、催眠術などあらゆる事件に首を突っ込み、右京の推理と薫のヤマ勘で次々と解決へと導く。そんなとき、右京が狙撃されるという事件が! 15年ぶりに明かされる右京の過去、特命係の秘密とは。

警視庁特命係が解散し、杉下右京はロンドンへ旅立ち、亀山薫は運転免許試験場へ異動となった。そんなある日、“平成の切り裂きジャック”こと死刑囚・浅倉が脱獄! それは右京と薫に、ある女の逮捕を依頼するための決死の行動だった――。ふたりの相棒があらゆる犯罪者を追いつめる!

「相棒(朝日新聞出版)」の作品情報

レーベル
――
出版社
朝日新聞出版
ジャンル
文芸 ノベライズ ドラマ ミステリー・推理・サスペンス
ページ数
202ページ (相棒 警視庁ふたりだけの特命係)
配信開始日
2013年5月16日 (相棒 警視庁ふたりだけの特命係)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad