電子書籍 四角いジャングル(グループ・ゼロ) マンガ

作画: 中城健  原作: 梶原一騎  他

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

四角いジャングル1 あらすじ・内容

1970年代。主人公・赤星潮は、連絡の取れなくなった兄を探すためにアメリカへやって来た。彼の兄・赤星壮介は、東心会空手の普及のために、ラスベガスへ渡っていたのだった。赤星潮は異国の地で、新格闘技「マーシャル・アーツ」に出会う。それはありとあらゆる格闘技の中から殺人技のみを選び取って新たに創られた怖ろしい格闘技だった。マーシャル・アーツという四角いジャングルを舞台に繰り広げられる死闘。男と男の人生が交錯し絡み合うドラマティックな物語に男の血が騒ぐ!

この作品を共有

「四角いジャングル(グループ・ゼロ)」最新巻

アントニオ猪木と戦えば破門。そう宣告された『熊殺し』ウイリー・ウイリアムスだったが、その前に行われた極真世界大会に出場した。恐るべき強さで勝ち進んだウイリーは、しかし準決勝の三瓶戦で不可解な反則負けを喫する。どうせ破門になる身なら、むきになって優勝する必要もないと考えたのか?マスコミに煽られ、一時は極真対プロレスの全面戦争になりかけたが、新間と梶原一騎の話し合いで和解。猪木・ウイリー戦に備え、ウイリーはタイへ、猪木はパラオへ飛んだ。紆余曲折の後に対決は実現したが、猪木はアバラ二本を折り、ウイリーは肘の靭帯が切れる寸前の負傷を負った激戦で痛み分けに終わる!

「四角いジャングル(グループ・ゼロ)」作品一覧

(12冊)

各400円 (+税)

まとめてカート

1970年代。主人公・赤星潮は、連絡の取れなくなった兄を探すためにアメリカへやって来た。彼の兄・赤星壮介は、東心会空手の普及のために、ラスベガスへ渡っていたのだった。赤星潮は異国の地で、新格闘技「マーシャル・アーツ」に出会う。それはありとあらゆる格闘技の中から殺人技のみを選び取って新たに創られた怖ろしい格闘技だった。マーシャル・アーツという四角いジャングルを舞台に繰り広げられる死闘。男と男の人生が交錯し絡み合うドラマティックな物語に男の血が騒ぐ!

1970年代。主人公・赤星潮は、連絡の取れなくなった兄を探すためにアメリカへやって来た。彼の兄・赤星壮介は、東心会空手の普及のために、ラスベガスへ渡っていたのだった。赤星潮は異国の地で、新格闘技「マーシャル・アーツ」に出会う。それはありとあらゆる格闘技の中から殺人技のみを選び取って新たに創られた怖ろしい格闘技だった。マーシャル・アーツという四角いジャングルを舞台に繰り広げられる死闘。男と男の人生が交錯し絡み合うドラマティックな物語に男の血が騒ぐ!

赤星潮は日本キック界でデビューを果たし、1ラウンドKOで勝利する。一方、日本キック界のエース選手たちは、マーシャル・アーツの王者ベニー・ユキーデによって立て続けに負かされていた。赤星潮が所属する黒崎道場はキック界から脱退。そして黒崎流・新格闘技術を立ち上げる。黒崎道場のエースである藤原は、タイ式キックのチャンピオンをとも闘う事になり、格闘技界に嵐が巻き起こる。

「四角いジャングル(グループ・ゼロ)」の作品情報

レーベル
マンガの金字塔
出版社
グループ・ゼロ
ジャンル
マンガ 男性向け 青年マンガ バトル・格闘・アクション
ページ数
169ページ (四角いジャングル1)
配信開始日
2015年8月14日 (四角いジャングル1)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad