電子書籍 青空クリニック(Kiss) マンガ

完結
著: 軽部潤子 
みんなの★

まずは、無料で試し読み

試し読み

31ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

青空クリニック(1) あらすじ・内容

澄みきった青空の下、歩みだす第一歩! 内科医・藤井優(ふじい・ゆう)。東京の総合病院に勤務する彼女は、事務的な診察をする毎日を送っていた。そんなある日、研修のため僻地の病院からやってきた医師と出会う。彼の医療に対する考えにふれるうちに、優の気持ちに変化が現れた――!

この作品を共有

「青空クリニック(Kiss)」最新刊

北の島。青空ひろがる診療所。そこの診療は、ちょっとちがう。診るのは人そのものすべて。「病気に人の歴史あり」身体を治すだけではわからない、心の痛みをも癒す優しき医療が、そこに。理想の医師に、あなたも逢いに来ませんか?

「青空クリニック(Kiss)」作品一覧

(8冊)

各420円 (+税)

まとめてカート

澄みきった青空の下、歩みだす第一歩! 内科医・藤井優(ふじい・ゆう)。東京の総合病院に勤務する彼女は、事務的な診察をする毎日を送っていた。そんなある日、研修のため僻地の病院からやってきた医師と出会う。彼の医療に対する考えにふれるうちに、優の気持ちに変化が現れた――!

医者になって良かった――そう思える瞬間が島(ここ)にはある! 優しさに不器用な藤井優(ふじい・ゆう)。島でたった1人の医師として、苦難が続くなか、末期ガンの若き女性と出会う。死に直面した妻、そしてそれを見守る夫を前に、幸せな終焉とは何かを問いかけられる。あなたは愛する人の死に幸せの花束を手向けられますか!?

この島の涙は優しい。離島の出産は家族と離れ、ひとり海を渡る。でも、産声なき島にも新しい生命を! 地域医療の壁に、優(ゆう)が挑む! ――内科医・優が働く診療所は、北海道の離島。多くの日本の離島の出産は、ひとり島を離れ、2~3週間もホテルで待機するのが常識ななか、とある妊婦が島での出産を希望する。産声なき島に、新しい生命を誕生させたい――!! 障害だらけの地域医療で、優ができることは!?

「青空クリニック(Kiss)」の作品情報

レーベル
Kiss
出版社
講談社
ジャンル
マンガ 女性向け 少女マンガ ビジネス 女性マンガ Kiss
ページ数
195ページ (青空クリニック(1))
配信開始日
2015年9月4日 (青空クリニック(1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad