電子書籍 僕たちがやりました(ヤングマガジン) マンガ

無料あり 完結
原作: 金城宗幸  漫画: 荒木光 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

50ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

僕たちがやりました(1) あらすじ・内容

金城宗幸(神さまの言うとおり)×荒木光(ヤンキー塾へ行く)が織りなす、「今日」に満足してる若人たちの「そこそこ」を目指す青春譚。だが、このタッグが、それだけで終わるハズがない!! 因果応報、驚天動地、賛否両論の第1巻!!!!!

この作品を共有

「僕たちがやりました(ヤングマガジン)」の無料作品

「僕たちがやりました(ヤングマガジン)」最新刊

矢場高爆破事件について「最高の自首」を目指した4人だったが、目的を果たすかと思われた瞬間に、パイセンの異母兄弟・玲夢たちに車で拉致されてしまう! パイセン以外は逃げる事を許されたが、トビオだけはその場に留まる事に。だがそのトビオの眼前で、パイセンは怜夢を刺殺! パイセンはその場で逮捕され、「僕たち」は散り散りに。それから長い時が経ち、それぞれの人生は――。

「僕たちがやりました(ヤングマガジン)」作品一覧

(9冊)

0〜648(税込)

まとめてカート

金城宗幸(神さまの言うとおり)×荒木光(ヤンキー塾へ行く)が織りなす、「今日」に満足してる若人たちの「そこそこ」を目指す青春譚。だが、このタッグが、それだけで終わるハズがない!! 因果応報、驚天動地、賛否両論の第1巻!!!!!

「なるほどね…これは、金じゃ どーにもならんやつや」友達のマルが、矢波(やば)高校の不良にボコボコにされた仕返しに、奴らの校舎にお手製の爆弾を仕掛けたトビオたち。少しだけ驚かせるつもりが、死傷者が出る程の大きな爆発が起きてしまう。パイセンのあり余るお金を使っても、どうしようもない事態に彼らは……!? 第1巻衝撃のラストから、物語は風雲急を告げる問答無用、絶体絶命、愛別離苦の第2巻!!

「今日」に満足してた若人たちの青春逃亡録。死傷者多数の矢波高校爆発事件を起こしてしまったせいで、「そこそこ」の生活が激変してしまったトビオたち。捜査が進展する中、海外逃亡を試みたところ、空港でパイセンが捕まってしまいました。手元に残ったのは、パイセンから貰った300万円の逃亡資金のみです。

「僕たちがやりました(ヤングマガジン)」のおすすめコメント

僕たちがやりました(1) Michi(BOOK☆WALKER スタッフ) 登録日:2017/07/20

ある日突然始まる、逃亡生活

1巻末からの急展開がすごい、イマドキ高校生たちのクライムサスペンス。 たまに近所の不良高校の奴等に脅かされながらも、考え方もノリもかるーい男子高校生の日常が続く内容に多少飽きてきた頃、展開は急転直下。 軽いイタズラ心から起こした行動が、取り返しのつかない事態へ。今を楽しみ、そこそこの人生で良かったはずが、まさかの逃亡生活へと突き落とされる主人公たち。 そういう状況に陥ったとき、果たして人はどんな行動を取るのでしょうか。 海外に高飛び? ヤケクソになって快楽へ走る? 金で揉み消す? 罪悪感は?? 後先考えない登場キャラたちの言動に共感はちょっと無理。それなのに、彼らに迫る現実がリアルで恐い。 逃げろ逃げろ。そして、お気楽な「青春の日々」は取り戻せるのか?? まずは黙って1巻を読んで欲しい。

「僕たちがやりました(ヤングマガジン)」の作品情報

レーベル
ヤングマガジン
出版社
講談社
ジャンル
マンガ 男性向け 完結 青年マンガ ヤングマガジン
ページ数
191ページ (僕たちがやりました(1))
配信開始日
2015年10月6日 (僕たちがやりました(1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad