電子書籍 シルバーブラスト ラノベ

無料あり 完結
著者: 水月さなぎ 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ☆

まずは、無料で試し読み

試し読み

15ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

シルバーブラスト あらすじ・内容

それは、君を目指した物語

レヴィ:というわけでこの本の紹介です。
この物語は、引退した宇宙戦闘機操縦者であるこの俺が、七年前に助けた少女、マーシャと再会してもふもふするお話です。以上!
マーシャ:違う!
レヴィ:え? 違うのか?
マーシャ:それじゃあもふもふだけじゃないかっ!
レヴィ:もふもふだけだろう?
マーシャ:はあ……(ため息)。私からも補足を。この話は最強の戦闘機操縦者であるレヴィをなんとか宇宙に引き戻そうと私が苦労する話でもある。引退して地上で運び屋をしていたレヴィに依頼して宇宙船に対して再び興味を持つように仕向けたり、レヴィ専用の戦闘機を用意したりとそれなりにアピールを続ける私の奮闘話でもあるな。
レヴィ:あ、なんか仕組まれてる感じがする……。
マーシャ:当然の策略だ。あとは七年前にレヴィに助けられた私の初恋が実るかどうか、という恋愛話でもあるな。
レヴィ:いや……。あんたのそれはまっとうな恋愛感情とは言いがたいぞ。絶対に。
マーシャ:失礼な奴だな。乙女心を容赦なく粉砕されたぞ。
レヴィ:自分で乙女心とかゆーな。
マーシャ:いいじゃないか。言う分はタダだ。
レヴィ:あんたが言うと高く付きそうだ。
マーシャ:本当に失礼な奴だなぁ。まあSFと恋愛がお好きな方は是非とも覗いてみてください。
レヴィ:あともふもふが好きな方にもお勧めだぞ!
マーシャ:そっちは別にいいから……

ジャンル:ライトノベル
文字数:81027
作者:水月さなぎ
挿絵:中埜汐莉

この作品を共有

「シルバーブラスト」の無料作品

「シルバーブラスト」最新刊

ホムラ:最終巻~♪
グレン:いままでこんなアホもふもふノベルにお付き合いくださった読者の方、どうもありがとうございます。
ホムラ:グレン、アホもふもふって、パパのこと?
グレン:他に誰がいるんだ?
レヴィ:ひでえよぉ。グレン、最後までパパのことそんな風に言わなくてもいいじゃないかぁ。(もふもふわしゃわしゃ)
グレン:うひゃああっ!? いきなり後ろから抱きついてもふりまくるなアホ親父っ!
レヴィ:わははは。お仕置きだ。ああ、幸せ♪
マーシャ:最後までブレないな、レヴィ。
レヴィ:もちろんだ。俺は最初から最後までもふもふマニアなのさ♪
マーシャ:結局、SFよりももふもふになっちゃった物語だったなぁ。
レヴィ:いいんじゃないか。もふもふだし。
グレン:はーなーせーっ!
ホムラ:という訳で、わたし達の物語はここまでだけど、わたし達はこれからもこんな感じだよ。
マーシャ:今までお付き合いくださり、ありがとうございました。これからも、私達の生活は変わらないけど、みんなの未来はいい感じに変わっていくといいな。
ホムラ:ほら、パパ、グレン。最後はみんなで締めようよ。
グレン:俺はそのつもりだよ、離せアホ親父っ!
レヴィ:ぐはっ。ま、まあいいか。あとでいくらでももふれるし。
マーシャ・レヴィ・グレン・ホムラ:というわけで、今までありがとうございました~♪


ジャンル:ライトノベル
イラスト:抹茶セロリ

「シルバーブラスト」作品一覧

(18冊)

0〜216(税込)

まとめてカート

レヴィ:というわけでこの本の紹介です。
この物語は、引退した宇宙戦闘機操縦者であるこの俺が、七年前に助けた少女、マーシャと再会してもふもふするお話です。以上!
マーシャ:違う!
レヴィ:え? 違うのか?
マーシャ:それじゃあもふもふだけじゃないかっ!
レヴィ:もふもふだけだろう?
マーシャ:はあ……(ため息)。私からも補足を。この話は最強の戦闘機操縦者であるレヴィをなんとか宇宙に引き戻そうと私が苦労する話でもある。引退して地上で運び屋をしていたレヴィに依頼して宇宙船に対して再び興味を持つように仕向けたり、レヴィ専用の戦闘機を用意したりとそれなりにアピールを続ける私の奮闘話でもあるな。
レヴィ:あ、なんか仕組まれてる感じがする……。
マーシャ:当然の策略だ。あとは七年前にレヴィに助けられた私の初恋が実るかどうか、という恋愛話でもあるな。
レヴィ:いや……。あんたのそれはまっとうな恋愛感情とは言いがたいぞ。絶対に。
マーシャ:失礼な奴だな。乙女心を容赦なく粉砕されたぞ。
レヴィ:自分で乙女心とかゆーな。
マーシャ:いいじゃないか。言う分はタダだ。
レヴィ:あんたが言うと高く付きそうだ。
マーシャ:本当に失礼な奴だなぁ。まあSFと恋愛がお好きな方は是非とも覗いてみてください。
レヴィ:あともふもふが好きな方にもお勧めだぞ!
マーシャ:そっちは別にいいから……

ジャンル:ライトノベル
文字数:81027
作者:水月さなぎ
挿絵:中埜汐莉

レヴィ:まさか2巻が出るとは……
マーシャ:続くとは思わなかった……
レヴィ:まあ紹介しようぜ。それが今の仕事だし
マーシャ:そうだな。じゃあ私から。今回の話はレヴィが浮気をする話だ。
レヴィ:人聞きの悪いことを言うなっ! してねえだろうがそんなことっ!
マーシャ:むむ……。アレは浮気じゃないのか。私の部屋に知らない女の子を連れ込んだりしてたじゃないか。
レヴィ:成り行き上仕方なくだ! 手は出してねえっ!
マーシャ:じゃあレヴィが私にプロポーズする話?
レヴィ:……むぅ。まあ、してないとは言わないが。
マーシャ:素直じゃないなぁ。
レヴィ:男は照れ屋な生き物なんだ。
マーシャ:じゃあ女は嫉妬の生き物か?
レヴィ:否定は出来ないけどあんたの嫉妬は怖いからやめてくれー。暴力が伴うとなお怖い。
マーシャ:人を猛獣みたいに言うなよ。
レヴィ:そのまんまじゃねえか……
マーシャ:何か言ったか?(しゃきーんっ)
レヴィ:何も言ってませんっ!

レヴィ:大変だ! マーシャが誘拐されたぞっ!
マーシャ: ……無事だよ。誘拐されたけど無事だよ
レヴィ:おお、無事だったか
マーシャ:まあな……
レヴィ:今回はまあ、大変だったよな……
マーシャ:確かに。昔なじみが出てきたり、レヴィが襲われたり、私が誘拐されたりとトラブル続きなエピソードだ
レヴィ:カニもうまかったけど
マーシャ:いきなり話を逸らしたな……
レヴィ:いや、思い出したらつい……
マーシャ:確かにカニは美味しかったけど
レヴィ:だよなー。そう言えば、今回の表紙で初めて知ったんだけど……
マーシャ:なんだ?
レヴィ:トリスのもふもふすげーなっ! あれは一度ぐらい触っておきたかったぞっ!
マーシャ:言うことは……じゃなくて言い残すことはそれだけか?(ぽきぽき)
レヴィ:ま、待て! どうして拳を鳴らしながら近づいてくるんだ!?
マーシャ:もちろんタコ殴りにするからに決まっている。
レヴィ:なんでだーっ!?
マーシャ:問答無用っ! 男のもふもふにまで見境がなくなるような奴は一度顔の形が変わるまで殴ってやるっ!
レヴィ:じょ、冗談じゃねえっ! あんたに本気で殴られたら顔の形が変わるどころか顔が粉砕されるわっ!
マーシャ:そこまで言うかっ!
レヴィ:本当のことだろうがっ!

ジャンル:ライトノベル
著者:水月さなぎ
イラスト:中埜汐莉

「シルバーブラスト」のおすすめコメント

シルバーブラスト じゃんけん(BOOK☆WALKER スタッフ) 登録日:2016/06/30

あの日助けた少女はもふもふだった…!

どこか無感情で、話し方にも抑揚がなさそうなマーシャちゃんですが 実はすさまじい信念の元に行動しています。 見た目は可愛くてもふもふだけれど、あの日自分を救ってくれた初恋の人と出会うため その人を宇宙へ戻すため。 資金調達をして宇宙船、戦闘機を用意し、満を持してレヴィの元に訪れるんだもん もう最初から勝負は決まってたと言いますか。 レヴィに勝ち目というか、拒否権すらないと思いました。 恋する乙女は本当に強い!

「シルバーブラスト」の作品情報

レーベル
水月さなぎ
出版社
水月さなぎ
ジャンル
ライトノベル ダイレクト出版 SF 同人誌・個人出版 BOOK☆WALKER大賞ノミネート 完結
ページ数
200ページ (シルバーブラスト)
配信開始日
2015年10月24日 (シルバーブラスト)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad