電子書籍 これは恋のはなし マンガ

無料あり 完結
著: チカ 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

31ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

これは恋のはなし(1) あらすじ・内容

「真一さんのことが好きなんだと思います…私」10歳の少女が好きになったのは31歳の小説家だった。――31歳の小説家・内海真一(うつみ・しんいち)はスランプ中。そんな彼の家に1匹の猫と10歳の少女・森本遥(もりもと・はるか)がやってくる。小説が書けなくなっていた真一に担当編集が提案したのは、遥をモデルにした恋愛小説だった……。少女は思った「そばにいたい」と。男は感じた「放っておけない」と。そう……これは恋のはなし。

この作品を共有

「これは恋のはなし」作品一覧

(11冊)

0〜660(税込)

まとめてカート

誕生日を迎えて32歳になった真一(しんいち)と、もうひとつ年が離れてしまったことを気にする遥(はるか)。真一は家族同然の人物と縁を切ることを決心し、そんなときに遥の気持ちに触れ、彼女の前で涙をこぼす。そんな真一に遥は寄りそい、真一への想いは強まっていくのだった。一方、遥への想いが溢れた杉田(すぎた)は遥に告白をしたのだが……。

遥(はるか)の怪我の真相について、詰め寄る大垣(おおがき)。人前で遥の心の傷をえぐる大垣を真一(しんいち)は殴ってしまう。そうして、近づいたように見えた遥と真一だったが……。「おまえ」は全部、自分が悪いって言う……。「あなた」はいつも、何も悪くないって言う……。この感情の名前を、ふたりはまだ知らない……。真一、大垣、サトミの男子高時代を描いたスピンオフも同時収録!

遥(はるか)・中学生編スタート! 保護者として接することを決めた真一(しんいち)と遥の間には微妙な空気が流れていた。何もしなければ怪しい大人で、歩み寄れば俺らしくない? と戸惑いと憤りを隠せない真一。そんなとき、ふたりを襲う事件。真一が心の中で遥を呼ぶ瞬間、言葉にできなかった感情に名前がついたのだった。それは真一の本心ではあったが、恋の物語への大きな障壁でもあった。美しく成長する遥の横で、真一がもうひとつの本心に気がつくとき……物語は大きく動き出す。

「これは恋のはなし」のおすすめコメント

これは恋のはなし(1) 本星歩(BOOK☆WALKER スタッフ) 登録日:2015/01/21

10歳の少女が好きになったのは、31歳の小説家だった。

10歳が31歳…?…セーフですか?! 個人的には全然セーフなんですが、世知辛い世の中ですから、こりゃ淫の行なんて言われてしまうんじゃ…と心配しました。 大丈夫そうでした。 10歳なんてまだ何も知らないですからねー。 世間は冷たいんだよー怖いこともいっぱいだよー。 しかしこの子、10歳でも見た目も中身も妙に大人びているというか冷めているというか。謎の色気。 10歳とか、鼻垂らしてましたよまじで。田んぼでおたまじゃくし素手で獲るのが趣味でしたよ。 愛情を超えた親愛の感動物語になるのか、はたまた彼は立派なロリコンになってゆくのか。 いやでも続刊の表紙を見る限り彼女は成長していってる。 例えば8年後、18歳と39歳。…うん、アリだ! ってゆうか「これは恋のはなし」だ! 責任持って見届けます。 あ、でもとりあえず、ヒゲは剃る方向で。 よろしくお願いします。