電子書籍 今夜は月が綺麗ですが、とりあえず死ね(少年マガジンR) マンガ

原作: 要マジュロ  漫画: 榊原宗々 
みんなの★
4.5

まずは、無料で試し読み

試し読み

31ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

今夜は月が綺麗ですが、とりあえず死ね(1) あらすじ・内容

「俺は君を殺したい」――神城卓(かみしろ・たく)の花園魅香(はなぞの・みか)への想いは単なる片思いだった。そう、ある日を境に突然“殺意”へと変じるまでは……。次のページで何が起きるのか全く予想できない! 1話で驚愕し、2話で絶望し、3話で慟哭する――壮絶なストーリー展開に括目せよ!!

この作品を共有

「今夜は月が綺麗ですが、とりあえず死ね(少年マガジンR)」作品一覧

(10冊)

各462(税込)

まとめてカート

ついに花園と再会することができた神城。ほんのわずかの邂逅であったが、お互いの想いを確かめ合うとともに、彼女の恐るべき殺意の力を知ることになる。そして、神城たちルーディメントはネイブ奪還作戦を開始する。しかし、その裏ではネイブの身体を一発の銃弾が貫いていた‥‥ ネイブの生死は、果たして――‥!?

ネイブが片腕を失い意識不明の重症を負うという非常事態の最中、神城達は感染者を拉致・殺害する新興宗教組織“えぐま教”とC・I・Dが結託し、クリスマスイブのイベントで大量虐殺計画を企てているという情報を得る。そしてイベント当日、能力を駆使し会場を捜索するも彼らの気配を一切掴めない神城達は不安を募らせる。そんな時、ある地点で異変が起こり始める‥‥

聖夜の激闘の最中に明かされる、行き場なき“怒り”と“恋心”――川村の秘めたる想いが、彼の心を身体を貫く‥‥  えぐま教による聖夜の大虐殺計画を止めるべく、ルーディメントはたった4人で立ち向かう。神城の前に現れた強敵・家崎、その能力は感染者を再現なく増やす“感染拡大能力”だった。さらに、その激闘の最中、「無」の一員にして最強の殺戮兵器“人間”までもが現れ‥‥!? [急転するダーク・ラブ≒サスペンス]