電子書籍 うちの執事が言うことには(あすかコミックスDX) マンガ

作画: 音中さわき  原作: 高里椎奈  他
みんなの★
★ ★ ★ ★ ☆

まずは、無料で試し読み

試し読み

16ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

うちの執事が言うことには(1) あらすじ・内容

若き当主と仏頂面の執事。息の合わない「不本意」コンビの上流階級ミステリ

日本が誇る名門、烏丸家の27代当主となった花穎(18歳)を待ち受けていたのは見知らぬ顔の若き執事。息の合わない二人の前に次々と起こる事件の数々。二人の息は、次第に合ってくる…の…か!?

この作品を共有
  

「うちの執事が言うことには(あすかコミックスDX)」最新刊

敬愛する鳳のために一人前の当主であろうとする花穎。しかし、鳳に許された時間は…あとわずか!?半熟主従は力を合わせ(!?)事件を解決できる、の、か―――。

「うちの執事が言うことには(あすかコミックスDX)」作品一覧

(8冊)

各580円 (+税)

まとめてカート

日本が誇る名門、烏丸家の27代当主となった花穎(18歳)を待ち受けていたのは見知らぬ顔の若き執事。息の合わない二人の前に次々と起こる事件の数々。二人の息は、次第に合ってくる…の…か!?

当主の座を継いで、初めて出席したパーティーで、モデルの莉紗が何者かに襲われ、第一発見者である花穎が犯人の濡れ衣を着せられてしまう。花穎は自らの潔白を証明するため、犯人捜しに乗り出すのだが…。

身代金の受け渡しに失敗し、執事としての自信を無くしてしまった衣更月。しかし尊敬する鳳の一言で執事としての矜持を取り戻し、花穎が与えてくれたヒントを元に救出に向かう。はたして花穎を誘拐した犯人とは!? 「ヘンゼルとグレーテルのお菓子の家3・4」「三本の木1・2」収録の上流階級ミステリー第3巻!

「うちの執事が言うことには(あすかコミックスDX)」の作品情報

レーベル
あすかコミックスDX
出版社
KADOKAWA / 角川書店
ジャンル
マンガ 女性向け コミカライズ(文芸) KADOKAWA(女性向け) 女性マンガ 少女マンガ ミステリー・推理・サスペンス
ページ数
165ページ (うちの執事が言うことには(1))
配信開始日
2015年11月26日 (うちの執事が言うことには(1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad