電子書籍 怪滅王と12人の星の巫女(電撃コミックスNEXT) マンガ

完結
著者: 七介 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

18ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

怪滅王と12人の星の巫女 1 あらすじ・内容

これはひとりの男と12人の少女が出会う、恋とバトルと契約の王道学園ストーリー!!!

魔を討ち払う“星約の環”を生まれつき持つ黄泉門冥二郎は、その最強の力ゆえに残りの命は3年! これを逃れるには“星の巫女”と呼ばれる少女が肉体のどこかに持つ“星印”を手に入れなければならないのだが…?

この作品を共有
  

「怪滅王と12人の星の巫女(電撃コミックスNEXT)」最新刊

黄泉門冥二郎は幽霊やオカルトを信じたくない15歳の高校生。そんな彼には秘密があり、不思議な出来事を払いのける強い力を持っていることだった。ある夜、冥二郎は“アクマ”のラト=ミーを偶然助けることになり、彼女から自分が“星約の環(ソロモンズリング)”の保持者であり、余命が3年ほどであることを聞かされる。自分が助かるには“星の巫女”と呼ばれる少女が身体のどこかに持つ“命印”を見つけなければならないのだが、冥二郎の持つ“星約の環(ソロモンズリング)”は彼の舌ベロの上にあり、命約を果たすには巫女の身体の一部を舐めなければならないのだった! これはひとりの男と12人の少女が出会う、恋とバトルと契約の王道学園活劇!

「怪滅王と12人の星の巫女(電撃コミックスNEXT)」作品一覧

(6冊)

570円〜600円(+税)

まとめてカート

魔を討ち払う“星約の環”を生まれつき持つ黄泉門冥二郎は、その最強の力ゆえに残りの命は3年! これを逃れるには“星の巫女”と呼ばれる少女が肉体のどこかに持つ“星印”を手に入れなければならないのだが…?

試験で偶然出会った烏丸稀奈子が二人目の星の巫女だと判明し、冥二郎の巫女探しは順調に思われた。だが、彼女は冥二郎の命を狙う刺客となり、更には彼の住む道場へと引っ越してきて……!?
黄泉門冥二郎の栄光の人生は“星の巫女”によってバラ色? それとも…
電撃大王誌上で人気爆発! 七介が贈る最強学園バトル第2弾!!

“星約の環”を持つと疑わしき男・黄泉門冥二郎の抹殺を命じられた、破門十字軍の修道女・烏丸稀奈子。アクマ討伐に同行しその機会をうかがっていた彼女だったが、冥二郎の言葉と行動を見て自らの本心に気づいて……

「怪滅王と12人の星の巫女(電撃コミックスNEXT)」の作品情報

レーベル
電撃コミックスNEXT
出版社
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス
ジャンル
マンガ 男性向け 青年マンガ 少年マンガ ファンタジー 完結
ページ数
185ページ (怪滅王と12人の星の巫女 1)
配信開始日
2015年11月27日 (怪滅王と12人の星の巫女 1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad