電子書籍 星空年鑑(アストロアーツムック) 実用

著者: 藤井 旭  編集: アストロアーツ 

まずは、無料で試し読み

試し読み

12ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

1年間の星空と天文現象を解説 ASTROGUIDE 星空年鑑 2016 あらすじ・内容

2016年の天文現象や星空のようすを紹介したオールカラーのムック。それぞれの天文現象をイラストとCG・カラー図版をもちいてわかりやすく説明し、注目現象の見どころや毎月の星空を解説します。

「アストロガイド星空年鑑2016」は、2016年の天文現象や星空のようすを紹介するオールカラーのムックです。1年間の星空の動きや天文現象に興味がある方はもちろん、星空観察のための資料としても幅広く活用できます。書店で販売している「アストロガイド星空年鑑2016」の付属DVDの内容は収録しておりませんのでご注意ください。本書は5つのパートで構成されています。「2016年見逃せない天文現象」では、2016年中のおもな天文現象をリアルなカラーCGイラストで紹介します。「2016年天文カレンダーと天文現象」は、1か月ごとの星図と天文カレンダーを掲載。12か月分の月相入りカレンダーで毎月の天文現象を一覧できます。さらに流星群、惑星の見どころ、月と惑星の接近、星食や月食など注目の天文現象をカラー図版、写真を用いて詳細に解説しています。「2016年惑星の動き」は、星空の中を目まぐるしく動く惑星の情報をまとめてあります。各惑星の軌道図と、星空の中での動き、天体出没表などで、観望好機がひと目でわかります。夕方や明け方の細い月と惑星・恒星のランデブー一覧も掲載しています。「2015年の話題を振り返る」は、2014年後半から2015年秋までの天文現象や天文学上の成果、新天体の発見、宇宙探査、新しい機材、イベントなどを振り返ります。「星空観察の基礎知識」は、本誌を楽しむための天文の基礎知識を解説。四季の星図や月面図も掲載しています。

この作品を共有

「星空年鑑(アストロアーツムック)」最新刊

「アストロガイド星空年鑑2017」は2017年の天文現象や星空のようすをオールカラーで紹介します。1年間の星空の動きや天文現象に興味がある方はもちろん、星空観察用の資料としても幅広く活用できます。
電子版には、紙版に含まれるDVDの内容は収録しておりませんのでご注意ください。
特集は「2017年8月21日アメリカ横断皆既日食」です。アメリカ合衆国を横断する2017年8月21日の皆既日食は近年でもっとも見やすいため、世界中から多くの日食ファンが集まりそうです。
「2017年見逃せない天文現象」では、惑星食や星食など2017年中のおもな天文現象をリアルなカラーCGイラストで紹介します。
「2017年天文カレンダーと天文現象」は、1か月ごとの星図と天文カレンダーを掲載し、12か月分の月相入りカレンダーで毎月の天文現象を一覧できます。さらに流星群、惑星の見どころ、月と惑星の接近、星食や月食など注目の天文現象を詳細に解説しています。
「2017年惑星の動き」は、星空の中を目まぐるしく動く惑星の情報をまとめています。各惑星の軌道図と、星空の中での動き、天体出没表などで、観望好機がひと目でわかります。夕方や明け方の細い月と惑星・1等星の接近も一覧できます。
「星空観察の基礎知識」では、本誌の解説を読むうえで役にたつ天文の基礎知識をまとめました。星空をより楽しむためのガイドとしてご利用ください。
また、四季の星図や月面マップや月齢図も掲載しています。

「星空年鑑(アストロアーツムック)」作品一覧

(2冊)

各1,500円 (+税)

まとめてカート

「アストロガイド星空年鑑2016」は、2016年の天文現象や星空のようすを紹介するオールカラーのムックです。1年間の星空の動きや天文現象に興味がある方はもちろん、星空観察のための資料としても幅広く活用できます。書店で販売している「アストロガイド星空年鑑2016」の付属DVDの内容は収録しておりませんのでご注意ください。本書は5つのパートで構成されています。「2016年見逃せない天文現象」では、2016年中のおもな天文現象をリアルなカラーCGイラストで紹介します。「2016年天文カレンダーと天文現象」は、1か月ごとの星図と天文カレンダーを掲載。12か月分の月相入りカレンダーで毎月の天文現象を一覧できます。さらに流星群、惑星の見どころ、月と惑星の接近、星食や月食など注目の天文現象をカラー図版、写真を用いて詳細に解説しています。「2016年惑星の動き」は、星空の中を目まぐるしく動く惑星の情報をまとめてあります。各惑星の軌道図と、星空の中での動き、天体出没表などで、観望好機がひと目でわかります。夕方や明け方の細い月と惑星・恒星のランデブー一覧も掲載しています。「2015年の話題を振り返る」は、2014年後半から2015年秋までの天文現象や天文学上の成果、新天体の発見、宇宙探査、新しい機材、イベントなどを振り返ります。「星空観察の基礎知識」は、本誌を楽しむための天文の基礎知識を解説。四季の星図や月面図も掲載しています。

「アストロガイド星空年鑑2017」は2017年の天文現象や星空のようすをオールカラーで紹介します。1年間の星空の動きや天文現象に興味がある方はもちろん、星空観察用の資料としても幅広く活用できます。
電子版には、紙版に含まれるDVDの内容は収録しておりませんのでご注意ください。
特集は「2017年8月21日アメリカ横断皆既日食」です。アメリカ合衆国を横断する2017年8月21日の皆既日食は近年でもっとも見やすいため、世界中から多くの日食ファンが集まりそうです。
「2017年見逃せない天文現象」では、惑星食や星食など2017年中のおもな天文現象をリアルなカラーCGイラストで紹介します。
「2017年天文カレンダーと天文現象」は、1か月ごとの星図と天文カレンダーを掲載し、12か月分の月相入りカレンダーで毎月の天文現象を一覧できます。さらに流星群、惑星の見どころ、月と惑星の接近、星食や月食など注目の天文現象を詳細に解説しています。
「2017年惑星の動き」は、星空の中を目まぐるしく動く惑星の情報をまとめています。各惑星の軌道図と、星空の中での動き、天体出没表などで、観望好機がひと目でわかります。夕方や明け方の細い月と惑星・1等星の接近も一覧できます。
「星空観察の基礎知識」では、本誌の解説を読むうえで役にたつ天文の基礎知識をまとめました。星空をより楽しむためのガイドとしてご利用ください。
また、四季の星図や月面マップや月齢図も掲載しています。

「星空年鑑(アストロアーツムック)」の作品情報

レーベル
アストロアーツムック
出版社
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス
ジャンル
実用
ページ数
121ページ (1年間の星空と天文現象を解説 ASTROGUIDE 星空年鑑 2016)
配信開始日
2016年1月20日 (1年間の星空と天文現象を解説 ASTROGUIDE 星空年鑑 2016)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad