電子書籍 東京フラッパーガール ラノベ

著者: 杉浦絵里衣  イラスト: 宗像久嗣 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

42ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

東京フラッパーガール lite 浅草ブラン・ノワール あらすじ・内容

昭和五年、東京。お嬢さま探偵が大暴れ。すべてはここから始まる!

昭和五年、東京。
伯爵令嬢・二宮環は自由な生活を夢見て家を飛び出し、女だてらに探偵事務所を開いている。
実家から派遣されてきたお目付役・葛葉をしたがえ、探偵業務にいそしむ毎日だ。

ある日、浅草に遊びに来た環は、女学校時代の同級生・瞳子と出会い、相談を受ける。
「──わたくしは、買われた花嫁なの」
瞳子を悩ませる不可解な謎、真実を追う環に迫る不穏な影、その先にある真実とは──。

暗く不安な昭和初期の空気を、型破りなお嬢さま探偵が豪快に吹き飛ばす、軽快エンタテイメント!
『東京フラッパーガール』シリーズ前日譚。
すべては、ここから始まる!

この作品を共有

「東京フラッパーガール」最新巻

昭和六年、十二月。
葛葉敦は、新たな命を受けて東洋一の国際都市・上海に滞在していた。
別れを告げぬまま環の元を去った彼は、心残りに胸を痛めつつも、目まぐるしく変わる情勢に日々忙殺されていた。

そんな彼の元へ、帝国陸軍の青年将校が中国人テロリストに襲われ負傷したとの情報が入る。
駆けつけてみると、負傷した将校とは環の兄・孝徳であった。
孝徳を狙ったテロリストの正体。敦の元にたびたび姿をあらわす謎の美女。
彼女の目的はいったい何なのか。
そして、テロに隠された驚愕の真実とは──。

ジャズと硝煙と阿片で混沌を極めた、一九三〇年代の魔都上海を舞台に、時代錯誤なオールドボーイが活躍する『東京フラッパーガール』シリーズ完結編。

「東京フラッパーガール」作品一覧

(3冊)

92円〜231円(+税)

まとめてカート

昭和五年、東京。
伯爵令嬢・二宮環は自由な生活を夢見て家を飛び出し、女だてらに探偵事務所を開いている。
実家から派遣されてきたお目付役・葛葉をしたがえ、探偵業務にいそしむ毎日だ。

ある日、浅草に遊びに来た環は、女学校時代の同級生・瞳子と出会い、相談を受ける。
「──わたくしは、買われた花嫁なの」
瞳子を悩ませる不可解な謎、真実を追う環に迫る不穏な影、その先にある真実とは──。

暗く不安な昭和初期の空気を、型破りなお嬢さま探偵が豪快に吹き飛ばす、軽快エンタテイメント!
『東京フラッパーガール』シリーズ前日譚。
すべては、ここから始まる!

昭和五年。
伯爵令嬢・二宮環は自由な生活を夢見て家を飛び出し、女だてらに探偵事務所を開いているが、依頼といえば猫探しなどのつまらないものばかり。

そんなある日、カフェーの店長から「店の売上金を盗んで失踪した女給を探してほしい」と相談を受け、お目付役である書生の葛葉とともに調査に乗り出す。

やがて女給の行方をつかんだものの、手許にはすでに金はなかった。
彼女はなぜ金を盗んだのか? 大金はどこへ消えたのか?
その背景には、誰もが予想できなかった陰謀が隠されていた──。

お嬢さま探偵の暴走は、さらにヒートアップ!
『東京フラッパーガール』シリーズ本編第一弾。

昭和六年、十二月。
葛葉敦は、新たな命を受けて東洋一の国際都市・上海に滞在していた。
別れを告げぬまま環の元を去った彼は、心残りに胸を痛めつつも、目まぐるしく変わる情勢に日々忙殺されていた。

そんな彼の元へ、帝国陸軍の青年将校が中国人テロリストに襲われ負傷したとの情報が入る。
駆けつけてみると、負傷した将校とは環の兄・孝徳であった。
孝徳を狙ったテロリストの正体。敦の元にたびたび姿をあらわす謎の美女。
彼女の目的はいったい何なのか。
そして、テロに隠された驚愕の真実とは──。

ジャズと硝煙と阿片で混沌を極めた、一九三〇年代の魔都上海を舞台に、時代錯誤なオールドボーイが活躍する『東京フラッパーガール』シリーズ完結編。

「東京フラッパーガール」のおすすめコメント

東京フラッパーガール lite 浅草ブラン・ノワール お花某(BOOK☆WALKER スタッフ)

登録日:2016/01/08

お嬢様大暴走!早くも次巻を読みたくなります。(てか読んだ)

夢中になると、その世界に自分が入りこんでいく感覚になるのが自分にとっての良い本の基準だったりしますが、冒頭から自分が昭和のモダンガールになった気分でタイムスリップ。読みやすく楽しい痛快エンタテイメント小説でした。主人公のお嬢様環と助手葛葉の関係も気になります!実は続きが読みたくて別のところで(モニョモニョ)買って読みました。早く次巻が出てほしい!

東京フラッパーガール2 上海オールドボーイ じゃんけん(BOOK☆WALKER スタッフ)

登録日:2016/07/29

暴走お嬢様再び!?

「東京フラッパーガール 1」の続編にして完結編です。 前作で別れを告げぬまま環の元を去った葛葉。 その事に心を痛めつつも、自分の気持ちに整理がつかぬまま上海で忙しく暮らしている訳ですが… 環がその状況を享受するはずもなく。笑 彼女の相変わらずの破天荒っぷりには苦笑させられたり、安心させられたりするのです。 その後の二人の様子が伺える短編も入っていてシリーズのファンとしては大満足!でありますが、もう少し二人の活躍を読んでいたかったなーと完結を惜しむのでありました。

「東京フラッパーガール」の作品情報

レーベル
FLAPPER LABEL
出版社
FLAPPER LABEL
ジャンル
ライトノベル ダイレクト出版 BWインディーズ
ページ数
155ページ (東京フラッパーガール lite 浅草ブラン・ノワール)
配信開始日
2015年12月29日 (東京フラッパーガール lite 浅草ブラン・ノワール)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad