電子書籍 騎士団付属のカフェテリアは、夜間営業をしておりません。 新文芸

著者: 遠原嘉乃  イラスト: 雨壱絵穹 
みんなの★
4.1

まずは、無料で試し読み

試し読み

25ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

騎士団付属のカフェテリアは、夜間営業をしておりません。 : 1 あらすじ・内容

騎士団にある付属のカフェテリア。多くの騎士たちが日々利用している。ロビンは、そこの料理長。ある晩、居残っていたところ、空腹の騎士団団長・サラがやってきた。残業帰りで空腹のサラに、ロビンは料理を振る舞う。やがて毎夜毎夜の習慣となり、いつしかふたりの距離は縮まるが――。

この作品を共有

「騎士団付属のカフェテリアは、夜間営業をしておりません。」最新刊

騎士団にある付属のカフェテリアの料理長であるロビンは、閉店後お腹を空かせてやってくる騎士団長のサラに料理をふるまっていた。ある日、以前の勤め先である王室厨房の料理長バッカスが娘の結婚式の料理を作ってほしいと依頼してきて――。暖かな料理が心を癒す「小説家になろう」発人気作、待望の第二弾。

「騎士団付属のカフェテリアは、夜間営業をしておりません。」作品一覧

(2冊)

各1,056(税込)

まとめてカート

騎士団にある付属のカフェテリア。多くの騎士たちが日々利用している。ロビンは、そこの料理長。ある晩、居残っていたところ、空腹の騎士団団長・サラがやってきた。残業帰りで空腹のサラに、ロビンは料理を振る舞う。やがて毎夜毎夜の習慣となり、いつしかふたりの距離は縮まるが――。

騎士団にある付属のカフェテリアの料理長であるロビンは、閉店後お腹を空かせてやってくる騎士団長のサラに料理をふるまっていた。ある日、以前の勤め先である王室厨房の料理長バッカスが娘の結婚式の料理を作ってほしいと依頼してきて――。暖かな料理が心を癒す「小説家になろう」発人気作、待望の第二弾。

「騎士団付属のカフェテリアは、夜間営業をしておりません。」の作品情報

レーベル
Mノベルス
出版社
双葉社
ジャンル
新文芸 男性向け 異世界グルメ 異世界系作品
ページ数
276ページ (騎士団付属のカフェテリアは、夜間営業をしておりません。 : 1)
配信開始日
2016年1月19日 (騎士団付属のカフェテリアは、夜間営業をしておりません。 : 1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad