電子書籍 群青にサイレン(マーガレットコミックスDIGITAL) マンガ

著者: 桃栗みかん 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

52ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

群青にサイレン 1 あらすじ・内容

修二と空はイトコ同士。かつて空のせいで野球をやめた修二は、高校の入学式で空と再会。体の小さな空を見て、「今なら勝てる」と思った修二は野球部に入部することに…。

この作品を共有
  

「群青にサイレン(マーガレットコミックスDIGITAL)」作品一覧

(11冊)

各460(税込)

まとめてカート

因縁の丈陽学園との試合は、玄高が劣勢のまま進む。しかし、ピンチで相手の4番・守屋を修二と空のバッテリーが三振に抑える。流れが傾くかに思われた矢先、空が打球を受けて怪我をしてしまい…。

3年生が引退し、玄高野球部は再スタート。部員の数が足りなくなる中、新しいメンバーも入部してきた。一方、丈陽学園との試合中に、キャッチャーの楽しさを感じた修二は、空に対して、ある決意を述べて…!?

捕手経験者の片山が入部し、修二の立場と決意が脅かされる。その悩みを角ヶ谷(つのがや)に打ち明けるも、意に反して、冷たい言葉を投げかけられてしまう。角ヶ谷はなぜ、修二に冷たく当たったのか、それには、角ヶ谷の過去が深く関わっていた――。