電子書籍 妖奇庵夜話 文芸

著者: 榎田ユウリ  イラスト: 中村明日美子 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

33ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

妖奇庵夜話 その探偵、人にあらず あらすじ・内容

大人気妖怪探偵小説、ホラー文庫で登場!

美貌の青年茶道家・洗足伊織は、妖怪のDNAを持つ異質な存在。しかし明晰な頭脳と、不思議な力を持つがゆえに、警察に頼られて、妖怪がらみの事件に巻きこまれることに。茶道家探偵、鮮烈に登場。

この作品を共有

「妖奇庵夜話」最新巻

妖怪のDNAを持つ「妖人」茶道家、洗足伊織。その「家族」で、「小豆とぎ」の妖人であるマメが、「ひまわり食堂」でボランティアとして働き始めた。しかし、小豆が現場に遺された殺人事件が起きて……

「妖奇庵夜話」作品一覧

(6冊)

580円〜640円(+税)

まとめてカート

美貌の青年茶道家・洗足伊織は、妖怪のDNAを持つ異質な存在。しかし明晰な頭脳と、不思議な力を持つがゆえに、警察に頼られて、妖怪がらみの事件に巻きこまれることに。茶道家探偵、鮮烈に登場。

妖怪のDNAを持つ存在、「妖人」。茶室の主・伊織は、鋭い洞察力を持つ美貌の妖人。人と妖人を見分ける力を使い、予言ができる妖人と名乗る占い師の真贋を確かめることになった伊織だが、殺人事件に遭遇し!?

妖怪のDNAを持つ人、妖人。妖人茶道家の洗足伊織は、明晰な頭脳で妖人にまつわる事件解決に一役買っている。そして妖人「人魚」の登録のある女性が誘拐されたことから、今回も警視庁に協力を要請され……。

「妖奇庵夜話」のおすすめコメント

妖奇庵夜話 その探偵、人にあらず じゃんけん(BOOK☆WALKER スタッフ)

登録日:2015/07/15

美貌の探偵よりおじさん刑事が愛おしい

「妖怪」のDNAが発見され、それを持つ人々が「妖人」と呼ばれて暮らしているちょっと不思議な世界。 表紙の妖艶な男性は洗足伊織、自分の事を「あたし」と呼び江戸の若旦那の様なのにうっとりするほど毒舌の持ち主です。 しかも隻眼。好き。 頭脳明晰で「妖人」を見分けられる力があるがゆえに警視庁妖人対策本部Y対から捜査協力を依頼されています。 伊織に気に入られないとY対では仕事が出来ない様ですが、それが採用試験よりも至難の業…。 ベテラン刑事・鱗田が連れてきた新米刑事・脇坂がKYでちょっとお馬鹿なので、伊織が毒舌を振るって論破する様には笑ってしまいました。 その横で恐縮しきりな鱗田が妙に可愛い…この感情はなんでしょう… 妖人よりも刑事コンビに惹かれてしまいますが、次回作はどうなっているでしょうか。

「妖奇庵夜話」の作品情報

レーベル
角川ホラー文庫
出版社
KADOKAWA / 角川書店
ジャンル
文芸 日本文学 ホラー
ページ数
303ページ (妖奇庵夜話 その探偵、人にあらず)
配信開始日
2013年6月25日 (妖奇庵夜話 その探偵、人にあらず)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad