電子書籍 女賞金稼ぎ 紅雀(光文社文庫) 文芸

著: 片倉出雲 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

女賞金稼ぎ 紅雀~血風篇~ あらすじ・内容

裏世界に名をとどろかす賞金稼ぎ紅雀は、元は高崎藩勘定吟味役の娘で名をお香といった。盗賊一味・高波六歌仙に家中皆殺しに遭った中、唯一の生き残りであった。抜け忍・黒鳶の弟子となったお香は、地獄の苦しみの末に忍びの殺人術を会得。ついに復讐へと旅立つ。標的は高波一味の強者六人と無数の手下ども。美貌の女剣士が斬って斬って斬りまくる! 新シリーズ。

この作品を共有

「女賞金稼ぎ 紅雀(光文社文庫)」最新巻

仇敵・高波六歌仙を追い、紅雀は上方へ向かっていた。大井川を渡り宮宿を越え、立ちはだかる一味を次々と始末してゆく。その道中、初めて心を許せる存在に出会うのだが……。さらに、謎の虚無僧が紅雀に告げた驚くべき事実。六歌仙の頭領だった軍兵衛が、高崎藩の要職に就いているというのだ。家族が殺された裏には、何者かの謀略があるのか!? 決戦の場は京都!

「女賞金稼ぎ 紅雀(光文社文庫)」作品一覧

(2冊)

650円〜700円(+税)

まとめてカート

裏世界に名をとどろかす賞金稼ぎ紅雀は、元は高崎藩勘定吟味役の娘で名をお香といった。盗賊一味・高波六歌仙に家中皆殺しに遭った中、唯一の生き残りであった。抜け忍・黒鳶の弟子となったお香は、地獄の苦しみの末に忍びの殺人術を会得。ついに復讐へと旅立つ。標的は高波一味の強者六人と無数の手下ども。美貌の女剣士が斬って斬って斬りまくる! 新シリーズ。

仇敵・高波六歌仙を追い、紅雀は上方へ向かっていた。大井川を渡り宮宿を越え、立ちはだかる一味を次々と始末してゆく。その道中、初めて心を許せる存在に出会うのだが……。さらに、謎の虚無僧が紅雀に告げた驚くべき事実。六歌仙の頭領だった軍兵衛が、高崎藩の要職に就いているというのだ。家族が殺された裏には、何者かの謀略があるのか!? 決戦の場は京都!

「女賞金稼ぎ 紅雀(光文社文庫)」の作品情報

レーベル
光文社文庫
出版社
光文社
ジャンル
文芸 時代小説 歴史
ページ数
257ページ (女賞金稼ぎ 紅雀~血風篇~)
配信開始日
2016年2月26日 (女賞金稼ぎ 紅雀~血風篇~)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad