電子書籍 放課後のレッスン 文芸・小説

著: 三津留ゆう  イラスト: 柳橋マンドレ 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

放課後のレッスン あらすじ・内容

管弦楽部に所属している吉岡知哉は音大への進学を目指している。そこで、部の顧問である音楽教師の加賀美涼子が特別レッスンをしてくれることになった。29歳の涼子は全男子生徒の羨望を集める独身美人教師。白いシルクのブラウスに、濃紺のタイトスカートという落ち着いた服装だが、豊かな胸の膨らみやむっちりとした太ももは隠しきれず、露出の多い格好よりもかえっていやらしい。年上が好きな知哉はずっと彼女に憧れていた。特別レッスンが始まって半月。やっと演奏する時に目をあわせても緊張しなくなってきた。しかし、特別レッスンは徐々に過激になっていく。知哉は短い楽譜を見せられてアカペラで歌う新曲視唱が苦手科目。それを克服するために、姿勢や呼吸法を彼女にボディタッチで確認される。涼子に下腹部を触られて勃起を必死に隠す知哉。反対に彼女の下腹部や胸を触って呼吸法を学ぶように言われるが、知哉の欲望は爆発寸前でもはや拷問に。実は涼子もイヤらしい想像を重ねていて……。

この作品を共有

「放課後のレッスン」最新刊

管弦楽部に所属している吉岡知哉は音大への進学を目指している。そこで、部の顧問である音楽教師の加賀美涼子が特別レッスンをしてくれることになった。29歳の涼子は全男子生徒の羨望を集める独身美人教師。白いシルクのブラウスに、濃紺のタイトスカートという落ち着いた服装だが、豊かな胸の膨らみやむっちりとした太ももは隠しきれず、露出の多い格好よりもかえっていやらしい。年上が好きな知哉はずっと彼女に憧れていた。特別レッスンが始まって半月。やっと演奏する時に目をあわせても緊張しなくなってきた。しかし、特別レッスンは徐々に過激になっていく。知哉は短い楽譜を見せられてアカペラで歌う新曲視唱が苦手科目。それを克服するために、姿勢や呼吸法を彼女にボディタッチで確認される。涼子に下腹部を触られて勃起を必死に隠す知哉。反対に彼女の下腹部や胸を触って呼吸法を学ぶように言われるが、知哉の欲望は爆発寸前でもはや拷問に。実は涼子もイヤらしい想像を重ねていて……。

「放課後のレッスン」の作品情報

レーベル
――
出版社
綜合図書
ジャンル
文芸・小説 官能小説 官能
ページ数
38ページ (放課後のレッスン)
配信開始日
2016年3月4日 (放課後のレッスン)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad