電子書籍 Physical Computing Lab 実用

著: 平田光男 

まずは、無料で試し読み

試し読み

25ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ArduinoとMATLABで制御系設計をはじめよう! あらすじ・内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。本書は、制御系設計をこれから学ぶ方のための入門書です。昨今話題のオープンソースハードウェアのArduinoをベースにした安価な制御実験キットを使って、実際に制御系設計を体験しながら学ぶことができる異色の内容となっています。1万円前後の実験キットを購入すると書籍の内容に基づき、実際に自分で制御対象の回路やメカ機構を作成し、自作のコントローラーで制御することが体験できます。机上での理論解説や組込み実装のプロセスを説明するだけの従来の書籍とは一線を画し、制御理論の基礎の習得とモデルベース開発が実体験できる異色の書籍です。多くの大学、企業で教科書としても採用されている書籍です。※掲載されているSimulinkモデルやMATLABのM-fileは、TechShare(テックシェア)Booksのサイトでダウンロードが可能です。

この作品を共有

「Physical Computing Lab」最新刊

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。本書は、MathWorks社のMATLAB/SimulinkとLEGO MINDSTORMS NXTを利用して、シミュレーションと実機実験を通して制御工学を学ぶ教科書です。理工系大学、高専、 企業などの教育現場で広く普及しているLEGO MINDSTORMS NXTとSimulinkを使って、 実機の挙動と制御の効果を一歩一歩確認しながら、 PID制御から現代制御まで幅広く学習していくことができます。 座学だけでは、なかなか理解が進まなかった制御工学がSimulinkのシミュレーションと実機実験が織りなすコンビネーションで、実体験として理解できる希少な1冊となっています。また、本書の中で、紹介されているSimulinkモデルやM-fileは、TechShare Booksサイトで ダウンロードが可能です。是非、ご利用ください。TechShare Booksサイトは、http://books.techshare.co.jp/となります。

「Physical Computing Lab」作品一覧

(2冊)

2,640〜2,750(税込)

まとめてカート

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。本書は、制御系設計をこれから学ぶ方のための入門書です。昨今話題のオープンソースハードウェアのArduinoをベースにした安価な制御実験キットを使って、実際に制御系設計を体験しながら学ぶことができる異色の内容となっています。1万円前後の実験キットを購入すると書籍の内容に基づき、実際に自分で制御対象の回路やメカ機構を作成し、自作のコントローラーで制御することが体験できます。机上での理論解説や組込み実装のプロセスを説明するだけの従来の書籍とは一線を画し、制御理論の基礎の習得とモデルベース開発が実体験できる異色の書籍です。多くの大学、企業で教科書としても採用されている書籍です。※掲載されているSimulinkモデルやMATLABのM-fileは、TechShare(テックシェア)Booksのサイトでダウンロードが可能です。

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。本書は、MathWorks社のMATLAB/SimulinkとLEGO MINDSTORMS NXTを利用して、シミュレーションと実機実験を通して制御工学を学ぶ教科書です。理工系大学、高専、 企業などの教育現場で広く普及しているLEGO MINDSTORMS NXTとSimulinkを使って、 実機の挙動と制御の効果を一歩一歩確認しながら、 PID制御から現代制御まで幅広く学習していくことができます。 座学だけでは、なかなか理解が進まなかった制御工学がSimulinkのシミュレーションと実機実験が織りなすコンビネーションで、実体験として理解できる希少な1冊となっています。また、本書の中で、紹介されているSimulinkモデルやM-fileは、TechShare Booksサイトで ダウンロードが可能です。是非、ご利用ください。TechShare Booksサイトは、http://books.techshare.co.jp/となります。

「Physical Computing Lab」の作品情報

レーベル
――
出版社
TechShare
ジャンル
実用 学問
ページ数
250ページ (ArduinoとMATLABで制御系設計をはじめよう!)
配信開始日
2016年3月11日 (ArduinoとMATLABで制御系設計をはじめよう!)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad