電子書籍 暮らしのおへそ(私のカントリー別冊) 実用

著: 主婦と生活社 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

暮らしのおへそ vol.20 あらすじ・内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。20号を迎えた「暮らしのおへそ」。創刊から10年目となる記念すべき今号は、愛らしいショートケーキが表紙です。女優・室井滋さんのインタビューを巻頭に、スタイリスト・伊藤まさこさん、写真家・上田義彦さん、「ヤエカ」デザイナー・井出恭子さんなどが登場し、それぞれの「おへそ=習慣」を語ってくださいました。編集ディレクター:一田憲子主婦と生活社刊 【Contents】・鏡を手放したら、何でもできるようになりました 女優 室井滋さん・“やらないこと”を決めたら “やりたいこと”がくっきり見えてきました スタイリスト 伊藤まさこさん・カフェマスターとして濃く生きる 「カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ」店主 堀内隆志さん・日々の料理には、生活のセンスすべてが含まれている 「ヤエカ」デザイナー 井出恭子さん・シンプルライフは老後でいい。買って、使って、ワクワクする。 ものから教えてもらうことは、まだまだたくさんあるはずだから。 「ディエチ」店主 田丸祥一さん・堀あづささん・求めているのは“リアルなこと”なのだと思います。 写真家 上田義彦さん・スタイリスト 小暮美奈子さんの真鶴の旅 一日ルポ「Coco工房」主宰 野村紘子さん「にしだ果樹園」主宰 西田淳一さん会社員  千葉瑞希さん日本画家 杉本歌子さん美術家  ミヤケマイさんバッグの中身お気に入りの本とお茶ほか

この作品を共有

「暮らしのおへそ(私のカントリー別冊)」最新刊

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※電子版に読者プレゼントページは掲載されておりません。

歌手、作家、料理家、焼き菓子店店主、ギタリスト……
いろいろなジャンルで活躍する方々の「習慣」を「おへそ」と名付け、
習慣を切り口にその方の生き方、暮らし方を紹介します。

――――――――――――――――――――――――――――――
若い頃は、頑張っていろんなものを獲得して、自分を成長させようとしていました。
でも、歳を重ねた今、何も得なくても、
自分のなかにすでにある力を信じてみたいと思うように……。
「組む 東京」の小沼訓子さんは「気づける」自分でいるために、
「自分を開く」仕掛けを作っていました。
ギタリストの伊藤ゴローさんは、
日々の風景を書き留めることで音を紡ごうとされていました。

キラキラと生きる人はみんな、何かを受け取る準備をしていました。
無理して頑張るのでなく、心を静め、耳を澄ませ、待つ……。

その人だけがもつ習慣。それをこの本では「おへそ」と名づけました。
あれもこれもと「おへそ」の数を増やすのではなく、
時にじっと立ち止まって「待つ」というおへそを育ててみるのもなかなかいいもの。
今いる場所でそっと手を広げれば、
空から降ってくる「いいこと」をつかまえられそうです。

編集ディレクター 一田憲子
――――――――――――――――――――――――――――――

【目次】

1.由紀さおりさん(歌手、女優)/何歳になっても、新しい自分に出会うことができる。
2.角野栄子さん(作家)/魔法使いのおへそ
3.マツーラユタカさん ミスミノリコさん(「マノマ」主宰)/めぐるおへそ
4.益永みつ枝さん(元「フォブコープ」オーナー)/選択のおへそ
5.小川糸さん(作家)/無駄のないおへそ
6.嶋崎かづこさん(「サンデーベイクショップ」店主)/今日だけのおへそ
7.伊藤ゴローさん(作曲家、ギタリスト) 伊藤葉子さん(音楽レーベル主宰)/行き先のないおへそ
8.石井風子さん(「スリービーポッターズ」オーナー)/あきらめないおへそ
9.小沼訓子さん(「組む 東京」主宰)/直感のおへそ
10.中山ヤンさん ノリミさん(「スクランプシャス」主宰)/デコボコのおへそ
11.ペレス千夏子さん ジョフレさん(「東京香堂」主宰)/リズムのおへそ

「暮らしのおへそ(私のカントリー別冊)」作品一覧

(10冊)

1,100〜1,210(税込)

まとめてカート

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。20号を迎えた「暮らしのおへそ」。創刊から10年目となる記念すべき今号は、愛らしいショートケーキが表紙です。女優・室井滋さんのインタビューを巻頭に、スタイリスト・伊藤まさこさん、写真家・上田義彦さん、「ヤエカ」デザイナー・井出恭子さんなどが登場し、それぞれの「おへそ=習慣」を語ってくださいました。編集ディレクター:一田憲子主婦と生活社刊 【Contents】・鏡を手放したら、何でもできるようになりました 女優 室井滋さん・“やらないこと”を決めたら “やりたいこと”がくっきり見えてきました スタイリスト 伊藤まさこさん・カフェマスターとして濃く生きる 「カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ」店主 堀内隆志さん・日々の料理には、生活のセンスすべてが含まれている 「ヤエカ」デザイナー 井出恭子さん・シンプルライフは老後でいい。買って、使って、ワクワクする。 ものから教えてもらうことは、まだまだたくさんあるはずだから。 「ディエチ」店主 田丸祥一さん・堀あづささん・求めているのは“リアルなこと”なのだと思います。 写真家 上田義彦さん・スタイリスト 小暮美奈子さんの真鶴の旅 一日ルポ「Coco工房」主宰 野村紘子さん「にしだ果樹園」主宰 西田淳一さん会社員  千葉瑞希さん日本画家 杉本歌子さん美術家  ミヤケマイさんバッグの中身お気に入りの本とお茶ほか

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

その人だけが持つ習慣。それをこの本では「おへそ」と名づけています。

今号で『暮らしのおへそ』は21号目。10周年を終えて、11年目に、また新たな一歩を踏み出します。
テーマは「外へ」。漫画家のヤマザキマリさん、フラワースタイリストの平井かずみさん、
チーズ研究家のかのうかおりさんなど、
さまざまな方が「いつも」の自分から一歩外へ出る方法を教えてくれます。
普段と違う場所に、おへそを探しに出かけてみませんか?

編集ディレクター:一田憲子
撮影:日置武晴、大沼ショージ、興村憲彦、中川正子
   米谷享、馬場わかな、岡田久仁子、寺澤太郎
   有賀傑、枦木功、鍵岡龍門、亀和田良弘、岡理恵子
主婦と生活社刊


【目次】

モノから始まるおへそづくり
1.心の「タガ」の外し方/ヤマザキマリさん(『テルマエ・ロマエ』著者)
2.体力や筋力は人生を支えてくれる力/高橋百合子さん(「イーオクト」代表)
3.片づけで、人生はきっと変わる/平井かずみさん(フラワースタイリスト)
4.日本からフランス、そしてフランスから日本/パトリス・ジュリアンさん(ライフスタイルデザイナー)
5.呼吸を合わせ自然の音に耳を傾けて/渡邊乃月さん(中国茶の稽古「月乃音」主宰)
バッグの中身
6.実は私、面倒くさがりなんです/本多さおりさん(整理収納コンサルタント)
7.対談 暮らしのなかの本と絵/森岡督行さん(「森岡書店」店主) × 平松麻さん(画家)
8.興味があることは行って、味わい、蓄積する/かのうかおりさん(チーズ研究家)
9.実験と結果から「私ができること」を拾い上げる/附柴彩子さん(「サボンデ シエスタ」主宰)
10.子育てがラクになるおへそとは?/親野智可等さん(教育評論家)
おへそを定着させるためのルーティン力の鍛え方
11.自分にとって気持ちがいいことを探す/引田ターセンさん 引田かおりさん(「ギャラリーフェブ」主宰)
12.1枚の器との出会いでお店をオープン/吉田真弓さん(「サビタ」主宰)

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

その人だけがもつ習慣。それをこの本では「おへそ」と名づけました。

料理家、脚本家、カフェ店主、パン屋さん、編集者、主婦……
さまざまな人の暮らしのおへそ(=習慣)に、その人の哲学が宿っていました。
習慣を変えることは、いちばん身近にある「やる」というスイッチです。
小さな「おへそ」をつくることで、きっと明日が変わる。
小さな「やる」を積み重ねれば、きっといつか大きくジャンプするための決心を手に入れられそうです。

編集ディレクター:一田憲子
撮影:日置武晴、枦木功、馬場わかな
   中川正子、大森忠明、興村憲彦
   岡田久仁子、有賀傑、寺澤太郎、岡理恵子
主婦と生活社刊

【目次】

1.森本千絵さん(コミュニケーションディレクター)/夢中になればなんだってできる
2.渡辺有子さん(料理家)/まだまだやれることがたくさんある
3.荒井博子さん(「ダンスコ」ディレクター)/歩けば心や思考が整ってくる
4.桜井莞子さん(「ごはんやパロル」店主)/動いてぶつかってみなければ次の扉は開かない
5.為末大さん(「侍」主宰)/諦めてもいいって本当ですか?
モノから始まるおへそもある
バッグの中身
6.木皿泉さん(脚本家)/幸福論―そのまんまでここにいてよし
7.瀧上禎子さん(主婦)/目の前にある「今日」をしっかりつかまえていたい
8.大谷哲也さん、大谷桃子さん(陶芸家)/自分以上になろうとしないこと
9.中臣美香さん(「コロモチャヤ」店主)/普通のなかに着心地のよさや、おいしさ、美しさが
10.岡本典子さん(花生師)/いちばん大切なのは、「今」ですから
11.柴田隆寛さん(編集者)/すべては、自分の好奇心を満たすため
12.久保輝美さん(「kuboぱん」主宰)/運に寄り添えば自然に道が開けます
あなたにとっての適正価格ってなあに?

「暮らしのおへそ(私のカントリー別冊)」の作品情報

レーベル
私のカントリー別冊
出版社
主婦と生活社
ジャンル
実用 ノンフィクション タレント・アイドル
ページ数
88ページ (暮らしのおへそ vol.20)
配信開始日
2016年3月11日 (暮らしのおへそ vol.20)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad