電子書籍 八咫烏シリーズ(文春e-book) 文芸

著: 阿部智里 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

八咫烏シリーズ外伝 しのぶひと【文春e-Books】 あらすじ・内容

新世代和風ファンタジー「八咫烏シリーズ」外伝を電子書籍で配信!

端午の節句で「角落とし」と呼ばれる神事の花形射手を務めた雪哉。その成長ぶりに驚いた桜花宮の筆頭女房・真赭の薄のもとに、思いがけない縁談の話が……。

第四巻『空棺の烏』の舞台・勁草院での二年目にあたる草牙時代のエピソード。

この作品を共有

「八咫烏シリーズ(文春e-book)」最新刊

累計100万部突破! 阿部智里が贈る新世代和風ファンタジー「八咫烏シリーズ」外伝

亡くなった夫に借金が発覚し、二人の幼子を抱えて困窮する環。そんな彼女に「私のところに来るかい?」と声をかけたのは、西本家の次期当主である顕彦だった。言動からは軽薄な印象が漂い、さらには「十八人の妻がいる」という顕彦だが、環は生活のため側室入りを決意する。

※第一巻「烏に単は似合わない」以前のエピソード。「オール読物」2018年6月号に掲載された作品を電子書籍化

「八咫烏シリーズ(文春e-book)」作品一覧

(9冊)

186円〜1,112円(+税)

まとめてカート

新世代和風ファンタジー「八咫烏シリーズ」外伝を電子書籍で配信!

端午の節句で「角落とし」と呼ばれる神事の花形射手を務めた雪哉。その成長ぶりに驚いた桜花宮の筆頭女房・真赭の薄のもとに、思いがけない縁談の話が……。

第四巻『空棺の烏』の舞台・勁草院での二年目にあたる草牙時代のエピソード。

新世代和風ファンタジー「八咫烏シリーズ」外伝を電子書籍で配信!

行方不明になった垂氷郷の郷長の次男・雪哉と三男の雪稚。長男の雪馬と母の梓は必死で幼い彼らを探す。実は雪哉だけは産みの母が異なる北家当主の姫君だった。

雪哉の出生の秘密が明らかになる一作。

八咫烏の一族が支配する異世界・山内。
「うつけ」の若宮と「ぼんくら」近習の少年・雪哉という若き主従の活躍を中心に、賢く華やかな宮廷の姫君、若宮を取り巻く護衛の青年たちが繰り広げる、お妃選びと権力争い、友情と断絶、成長と再生を描いた壮大な和風ファンタジー。
一冊ごとに表情を変えながら読者を魅了、80万部を突破したこの物語の第一部完結篇「弥栄の烏」は、主人公・雪哉の弟が武官訓練所である剄草院に入学準備する場面から。その実力を認められ、全軍の参謀役にまでなった雪哉、敵対する勢力を抑えて朝廷の実権を掌握した若宮が治める山内を大地震が襲い、開かれた禁門の扉の向こうには、山内を恐怖に陥れた「人喰い大猿」が現れた。
ついに始まった、猿と八咫烏の最終決戦。若宮は名前を取り戻し、真の金烏となれるのか。山内は栄えるのか、それとも滅びに向かうのか――

松本清張賞を受賞したデビュー作『烏に単は似合わない』から5年。
現・大学院生の著者25歳が作り上げる異世界和風ファンタジーシリーズ第6巻、
堂々のクライマックス!

「八咫烏シリーズ(文春e-book)」の作品情報

レーベル
文春e-Books
出版社
文藝春秋
ジャンル
文芸 ファンタジー
ページ数
49ページ (八咫烏シリーズ外伝 しのぶひと【文春e-Books】)
配信開始日
2017年7月28日 (八咫烏シリーズ外伝 しのぶひと【文春e-Books】)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad