電子書籍 新「勉強のコツ」シリーズ 実用

編: 向山洋一  著: 伴一孝 

まずは、無料で試し読み

試し読み

19ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

新「勉強のコツ」シリーズ 小学校の「国語・読解問題」を9つのコツで完全攻略 あらすじ・内容

勉強の仕方がわからないし、勉強しても点数に結びつかない。そんな悩みを一気に解決する新しい読解力講座。話題のPISA型にも対応!

国語の読解問題は難しい――そう思っている人は多いでしょう。でも、文章には「読み方」があり、国語の読解問題には「解き方」があります。また、「答え」はすべて問題の中にあって、それを「探す」だけでいいのです。本書は、文章の「読み方」、答えの「探し方」、答案の「書き方」がバッチリ身につき、難しそうな文章でもスラスラ読めて、テストで毎回のように満点が取れるようになる本。第1章では読解問題を解く9つのコツと、基本的な答え方をわかりやすく解説。第2章「物語文を読むコツ」と、第3章「説明文を読むコツ」で、その9つのコツを、例題を使いながら一つひとつ詳しく説明します。第4章では、それらのコツが身についたかどうかを試す練習問題に取り組みます。そして最後の第5章では、新しいタイプの学力テスト「PISA(学習到達度調査)型」の問題を解くコツをわかりやすく説明。この一冊で、スラスラ読めて、ラクラク解けちゃう!

この作品を共有

「新「勉強のコツ」シリーズ」最新刊

理科は暗記でつまらない。おまけになかなか覚えられない。そんな声をよく聞きますが、とんでもない! 「理科」は、教科書の中ではなくて身近なところにいっぱいあるのです。そこから学んで原理や基本を押さえれば、バッチリ理解できて忘れることもないのです。本書は、中学3年間で学ぶ内容を5日間で読みきれて、理科が楽しく得意になる感動の一冊。この本は、教科書とは違う順番で学ぶようになっている。1日目は「日本列島が揺れる、動く!」で、地震や天気の話。地震は予言できる!? 2日目は「身近な科学を楽しもう!」で、光や音、台所の科学など。3日目は「生物ってうまくできている」で、植物や動物の秘密がいっぱい。4日目は「見えない力が見えてくる」で、スペースシャトルの話など。5日目は「ぼくらは『星の子』なんだ」で、宇宙の謎やクローンの話。生徒の9割以上が理科好きになる「小森マジック」が本になったわくわくドキドキの本。

「新「勉強のコツ」シリーズ」作品一覧

(10冊)

各1,100(税込)

まとめてカート

国語の読解問題は難しい――そう思っている人は多いでしょう。でも、文章には「読み方」があり、国語の読解問題には「解き方」があります。また、「答え」はすべて問題の中にあって、それを「探す」だけでいいのです。本書は、文章の「読み方」、答えの「探し方」、答案の「書き方」がバッチリ身につき、難しそうな文章でもスラスラ読めて、テストで毎回のように満点が取れるようになる本。第1章では読解問題を解く9つのコツと、基本的な答え方をわかりやすく解説。第2章「物語文を読むコツ」と、第3章「説明文を読むコツ」で、その9つのコツを、例題を使いながら一つひとつ詳しく説明します。第4章では、それらのコツが身についたかどうかを試す練習問題に取り組みます。そして最後の第5章では、新しいタイプの学力テスト「PISA(学習到達度調査)型」の問題を解くコツをわかりやすく説明。この一冊で、スラスラ読めて、ラクラク解けちゃう!

地理は、国名や地名をひたすら覚えるだけの「暗記科目」だから面白くない、と思っている人は多いかもしれません。でも、無理に暗記しなくても地理は、あるいは社会は、得意になれるのです。実際、地理の得意な人は、やみくもな暗記に頼っているのではなく、必ず「資料」と結びつけて覚えているのです。本書は、「資料」の中でも最も大事な「地図」を、教科書を徹底的に分析して28選び出し、それらと結びつけて重要事項を理解し覚えられるようにつくりました。第1章は「地球規模でみた世界と日本」、第2章は「世界の中の日本」、第3章は「日本の中のさまざまな地域」。また章末には「コラム」を載せ、地図に関する知識を深めることに役立つさまざまなエピソードを紹介しています。この一冊で、日本の姿や、日本と外国とのつながりも、よくわかります。もう丸暗記は必要なし! 地理が好きになり、一気に得意になる、考え抜かれた最高の教材。

理科を暗記科目だと思い込み、嫌いだとさけている人は多いのでは? そんな小学生のためにできた、究極の理科徹底克服本。「なぜ?」「どうして?」の気持ちをもてば、ぜったい理科が好きになる。教科書にはない、グングン力がつく厳選された60の良問を選んだので、苦手な理科のテストもラクラク解けることまちがいなし! 本書は4つの章で構成され、ポイントを絞ってわかりやすく解説。第1章「生き物のふしぎ」では、植物のからだのつくりや動物のからだのはたらきなど。第2章「ものの性質とはたらきのふしぎ」では、豆電球のつけ方やてこのつり合いなど。第3章「地球と宇宙のふしぎ」では、星の動きや地球のつくりなど。第4章「化学のふしぎ」では、水溶液の性質などを紹介。各章の終わりに質問形式の「まとめ」を入れて、予習復習に役立つ学びやすい形式。いろんな「ふしぎ」が一気に解決して、苦手な理科がグングン得意になる最高の攻略本。

「新「勉強のコツ」シリーズ」の作品情報

レーベル
――
出版社
PHP研究所
ジャンル
実用
ページ数
195ページ (新「勉強のコツ」シリーズ 小学校の「国語・読解問題」を9つのコツで完全攻略)
配信開始日
2016年3月11日 (新「勉強のコツ」シリーズ 小学校の「国語・読解問題」を9つのコツで完全攻略)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad