電子書籍 自己愛のトランスレーショナル・リサーチ 実用

著: 成田慶一 

まずは、無料で試し読み

試し読み

28ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

自己愛のトランスレーショナル・リサーチ 理論研究・混合研究法・臨床実践研究による包括的検討 あらすじ・内容

自己愛に関する基礎研究と臨床実践を橋渡しする画期的論考。自己愛の心理学的特性や神経基盤をめぐる実証的研究、医療をフィールドとした観察研究や臨床事例研究を通して、心理援助における自己愛という視座の展開可能性を探る。「自己愛というテーマに革新的な位置づけを与えた労作」(老松克博氏)、「これまでに例を見ない斬新な研究の実例であり、この領域の研究法の進展の一つの方向性を指し示すものとなり得る」(斎藤清二氏)。

この作品を共有

「自己愛のトランスレーショナル・リサーチ」最新刊

自己愛に関する基礎研究と臨床実践を橋渡しする画期的論考。自己愛の心理学的特性や神経基盤をめぐる実証的研究、医療をフィールドとした観察研究や臨床事例研究を通して、心理援助における自己愛という視座の展開可能性を探る。「自己愛というテーマに革新的な位置づけを与えた労作」(老松克博氏)、「これまでに例を見ない斬新な研究の実例であり、この領域の研究法の進展の一つの方向性を指し示すものとなり得る」(斎藤清二氏)。

「自己愛のトランスレーショナル・リサーチ」の作品情報

レーベル
――
出版社
創元社
ジャンル
実用 医学・薬学 心理学
ページ数
281ページ (自己愛のトランスレーショナル・リサーチ 理論研究・混合研究法・臨床実践研究による包括的検討)
配信開始日
2016年3月18日 (自己愛のトランスレーショナル・リサーチ 理論研究・混合研究法・臨床実践研究による包括的検討)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad