電子書籍 15歳で起業したぼくが社長になって学んだこと 実用

著者: 正田圭 

まずは、無料で試し読み

試し読み

11ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

15歳で起業したぼくが社長になって学んだこと あらすじ・内容

リアル「インベスターZ」現る!15歳で株式投資を開始し、まもなく起業。「ぼくに2億円出資してください!」と友人の親に言い放った中学生が、紆余曲折の15年で身につけた「お金を稼ぐ方法」とは?若き経営者の波乱の半生と斬新な起業論。「今の僕は『超富裕層』の部類に入る。しかし、順風満帆なことばかりではなく、むしろ失敗や挫折が大部分を占めた。 僕がやってきたことのほとんどが失敗だったと思っている。」(「はじめに」より) 中学生で起業し、20代のうちに資産10億円を築いた若き経営者。今の状況だけを見れば「成功者」だが、その跡を辿ると、紆余曲折の半生があった。 では、なぜ彼は突き抜けた成功を収めることができたのか?何度も騙され、失敗しても、それを晩回することができたのか?何歳になっても学びたい「起業」の基礎と哲学がつまった一冊。※本書に書かれていることは実話です。

この作品を共有

「15歳で起業したぼくが社長になって学んだこと」最新巻

リアル「インベスターZ」現る!15歳で株式投資を開始し、まもなく起業。「ぼくに2億円出資してください!」と友人の親に言い放った中学生が、紆余曲折の15年で身につけた「お金を稼ぐ方法」とは?若き経営者の波乱の半生と斬新な起業論。「今の僕は『超富裕層』の部類に入る。しかし、順風満帆なことばかりではなく、むしろ失敗や挫折が大部分を占めた。 僕がやってきたことのほとんどが失敗だったと思っている。」(「はじめに」より) 中学生で起業し、20代のうちに資産10億円を築いた若き経営者。今の状況だけを見れば「成功者」だが、その跡を辿ると、紆余曲折の半生があった。 では、なぜ彼は突き抜けた成功を収めることができたのか?何度も騙され、失敗しても、それを晩回することができたのか?何歳になっても学びたい「起業」の基礎と哲学がつまった一冊。※本書に書かれていることは実話です。

「15歳で起業したぼくが社長になって学んだこと」の作品情報

レーベル
――
出版社
CCCメディアハウス
ジャンル
実用 就職・転職
ページ数
220ページ (15歳で起業したぼくが社長になって学んだこと)
配信開始日
2016年3月18日 (15歳で起業したぼくが社長になって学んだこと)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad