電子書籍 身代わり花嫁は竜に抱かれる(集英社コバルト文庫) ラノベ

著者: 香月せりか  イラストレータ: 野田みれい 

まずは、無料で試し読み

試し読み

34ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

身代わり花嫁は竜に抱かれる 満月の夜まで待って あらすじ・内容

身寄りのない少女リデル。16歳になって突然引き取り手が現れた。父だという人物はなんと国王陛下! 大国エレンドラに嫁ぐ双子の姉姫の身代わりになれというのだ。断ることも許されず、にわか仕立ての姫君として海を渡ったリデルを待っていたのは、絵に描いたような王子ルディーク。彼との初めての夜を姉のローディア(の生霊?)と一緒に迎えることになったリデルが見たものとは――!?

この作品を共有

「身代わり花嫁は竜に抱かれる(集英社コバルト文庫)」最新刊

ルディークと想いが通じ合い、結婚式を待つばかりのリデル。ところが突然、生霊状態の姉ローディアに体を貸したまま元に戻れなくなってしまう。いらだつリデルに対し、慌てても仕方ないとばかりにのほほんとしているローディア。そこへ現れたのは、リデルたち双子の運命を予言した、魔術師ファーロンだった。ついに明かされる予言の真相とは…!? ファンタジック・ラブコメディ、堂々完結。

「身代わり花嫁は竜に抱かれる(集英社コバルト文庫)」作品一覧

(3冊)

528〜550(税込)

まとめてカート

身寄りのない少女リデル。16歳になって突然引き取り手が現れた。父だという人物はなんと国王陛下! 大国エレンドラに嫁ぐ双子の姉姫の身代わりになれというのだ。断ることも許されず、にわか仕立ての姫君として海を渡ったリデルを待っていたのは、絵に描いたような王子ルディーク。彼との初めての夜を姉のローディア(の生霊?)と一緒に迎えることになったリデルが見たものとは――!?

竜の呪いに蝕まれている王子ルディークと、形だけの夫婦になることにしたリデル。呪いを解くことはできないが、苦しむ彼にはリデルに憑いてる姉ローディアの癒しの力が必要なのだ。だが「乙女の純潔」を捧げることで竜の呪いが解けるとわかり、リデルは慌てる。それってつまり…!? さらに、ルディークに結婚を迫る、強烈な性格の姫が割り込んできて!? 大波乱のラブ・ファンタジー第2弾。

ルディークと想いが通じ合い、結婚式を待つばかりのリデル。ところが突然、生霊状態の姉ローディアに体を貸したまま元に戻れなくなってしまう。いらだつリデルに対し、慌てても仕方ないとばかりにのほほんとしているローディア。そこへ現れたのは、リデルたち双子の運命を予言した、魔術師ファーロンだった。ついに明かされる予言の真相とは…!? ファンタジック・ラブコメディ、堂々完結。

「身代わり花嫁は竜に抱かれる(集英社コバルト文庫)」の作品情報

レーベル
集英社コバルト文庫
出版社
集英社
ジャンル
ライトノベル 女性向け 恋愛 ファンタジー
ページ数
267ページ (身代わり花嫁は竜に抱かれる 満月の夜まで待って)
配信開始日
2016年3月25日 (身代わり花嫁は竜に抱かれる 満月の夜まで待って)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad