電子書籍 おどろ町モノノケ録 マンガ

著者: 押切蓮介 

まずは、無料で試し読み

試し読み

16ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

おどろ町モノノケ録(1) あらすじ・内容

ホラーギャグの生みの親、『でろでろ』の押切蓮介先生の最新作。オバケと人間が共存する不思議なワールド。

ホラーギャグの生みの親、『でろでろ』の押切蓮介先生の最新作。オバケと人間が共存する不思議な町“おどろ町”。ここに住む少年・貝は、大の妖怪ギライだった。だが、貝のまわりでは、妖怪がらみの事件ばかりが起きて…! 押切先生らしいシュールな笑いが満載。抱腹絶倒のホラーギャグを見逃すな!

この作品を共有
  

「おどろ町モノノケ録」最新刊

「なかよし共存計画」という和約により、人間とオバケ、妖怪がともに暮らす「おどろ町」。ヘタレの小学生・貝は、やたらとオバケにイジメられ、腕っぷしの強い百子に助けられるという、情けない日々を送っていた。そんなある日、いつものようにオバケに追いかけられているところを、食いしん坊のオバケのノブオに助けられる。これが縁で、貝とノブオは友達になった。そして、母親の再婚によりイケメン妖怪の義父、ドSでヘンタイの義姉ができた貝は、少しずつおどろ町の生活になじんでいった。しかし突然、謎の怪物が現れて、町は大パニックに……!?

「おどろ町モノノケ録」作品一覧

(2冊)

各627(税込)

まとめてカート

ホラーギャグの生みの親、『でろでろ』の押切蓮介先生の最新作。オバケと人間が共存する不思議な町“おどろ町”。ここに住む少年・貝は、大の妖怪ギライだった。だが、貝のまわりでは、妖怪がらみの事件ばかりが起きて…! 押切先生らしいシュールな笑いが満載。抱腹絶倒のホラーギャグを見逃すな!

「なかよし共存計画」という和約により、人間とオバケ、妖怪がともに暮らす「おどろ町」。ヘタレの小学生・貝は、やたらとオバケにイジメられ、腕っぷしの強い百子に助けられるという、情けない日々を送っていた。そんなある日、いつものようにオバケに追いかけられているところを、食いしん坊のオバケのノブオに助けられる。これが縁で、貝とノブオは友達になった。そして、母親の再婚によりイケメン妖怪の義父、ドSでヘンタイの義姉ができた貝は、少しずつおどろ町の生活になじんでいった。しかし突然、謎の怪物が現れて、町は大パニックに……!?

「おどろ町モノノケ録」の作品情報

レーベル
電撃ジャパンコミックス
出版社
KADOKAWA
ジャンル
マンガ 男性向け 青年マンガ 少年マンガ ホラー
ページ数
163ページ (おどろ町モノノケ録(1))
配信開始日
2011年12月1日 (おどろ町モノノケ録(1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad