電子書籍 2020年の中国―「新常態」がもたらす変化と事業機会 実用

著: 此本臣吾  著: 松野豊  他

まずは、無料で試し読み

試し読み

25ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

2020年の中国―「新常態」がもたらす変化と事業機会 あらすじ・内容

中国の経済社会は、「新常態」という新たな発展段階に入った。この変化は日本企業にとってどのような意味を持つのか。中国では地方経済の底上げが進み、インターネットや交通網の整備を背景に地域の情報格差が縮小して、市場の「同質化」が進んでいる。産業界では消費者ニーズに機敏に応え、海外とのネットワークを活かして研究開発に取り組む創新(イノベーション)企業が続々と生まれている。日本企業はそれらとどう闘い、また協業していくのか。現地コンサルタントが市場・企業・消費の変化を徹底分析し、日本企業の新たな戦略軸を提示する。

この作品を共有

「2020年の中国―「新常態」がもたらす変化と事業機会」最新刊

中国の経済社会は、「新常態」という新たな発展段階に入った。この変化は日本企業にとってどのような意味を持つのか。中国では地方経済の底上げが進み、インターネットや交通網の整備を背景に地域の情報格差が縮小して、市場の「同質化」が進んでいる。産業界では消費者ニーズに機敏に応え、海外とのネットワークを活かして研究開発に取り組む創新(イノベーション)企業が続々と生まれている。日本企業はそれらとどう闘い、また協業していくのか。現地コンサルタントが市場・企業・消費の変化を徹底分析し、日本企業の新たな戦略軸を提示する。

「2020年の中国―「新常態」がもたらす変化と事業機会」の作品情報

レーベル
――
出版社
東洋経済新報社
ジャンル
実用 経済
ページ数
323ページ (2020年の中国―「新常態」がもたらす変化と事業機会)
配信開始日
2016年3月18日 (2020年の中国―「新常態」がもたらす変化と事業機会)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad