電子書籍 規制の虜 グループシンクが日本を滅ぼす 実用

著: 黒川清 

まずは、無料で試し読み

試し読み

28ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

規制の虜 グループシンクが日本を滅ぼす あらすじ・内容

原発事故から5年。続々進む再稼働。日本人はフクシマから何を学んだのか? 国会事故調元委員長が、規制する側(監督官庁)が規制される側(東電)の論理に取り込まれて無能化する「規制の虜」が起きたと断じ、エリートの人災を暴いた委員会の舞台裏と、この「規制の虜」と同じ構造がいま、日本のあちこちに存在する実情を描く!

この作品を共有

「規制の虜 グループシンクが日本を滅ぼす」最新刊

原発事故から5年。続々進む再稼働。日本人はフクシマから何を学んだのか? 国会事故調元委員長が、規制する側(監督官庁)が規制される側(東電)の論理に取り込まれて無能化する「規制の虜」が起きたと断じ、エリートの人災を暴いた委員会の舞台裏と、この「規制の虜」と同じ構造がいま、日本のあちこちに存在する実情を描く!

「規制の虜 グループシンクが日本を滅ぼす」の作品情報

レーベル
――
出版社
講談社
ジャンル
実用 社会 学問
ページ数
287ページ (規制の虜 グループシンクが日本を滅ぼす)
配信開始日
2016年3月25日 (規制の虜 グループシンクが日本を滅ぼす)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad