電子書籍 大人になったら、着たい服(ナチュリラ別冊) 実用

著: 主婦と生活社 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

大人になったら、着たい服 2016春夏 あらすじ・内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。40歳からのおしゃれ本。「大人だからこそ楽しめる、自分らしい着こなし」のヒントが満載です![Contents]巻頭essay 大人の階段|「今の気分」に合わない服は、処分しちゃっていい!1|森脇ひろみさん ギャラリー「モリス」勤務  好きな生地で、好きな形に仕立ててもらう。オンリーワンのおしゃれを2|小野厚子さん 「小野珈琲店」勤務  おしゃれは、「今、ここ」を楽しむための手段3|中川正子さん フォトグラファー  「なりたい自分」になれるよう、ワードローブは常に更新して  4|甘露寺知子さん インテリアショップ「パフコレクション」マーチャンダイザー  自分にとって“楽しい”と思える洋服選びを5|松元ルミ子さん 「トリップ」スタッフ  ボーイズライクなアイテムに、清潔感を添えて大人に着こなす6|山下美智子さん パタンナー  自由な発想で服をリメイク。“自分だけ”の形や色をまとうのが楽しい7|杉本美紀さん 飲食店勤務  古着をさらりと格好よく。おしゃれも生き方も頑張りすぎないのがいい機能とおしゃれP・A(パーマネントエイジ)的もの選びの目 今年の春夏ものは肌ざわりで選ぶプランテーションの春夏スタイル 大人の柄、大人の無地大人になったら、着たい服@伊勢丹新宿店 いつものおしゃれを“ちょっと”格上げ今、ほしいのは清涼感!白の分量(バランス)小松貞子さんに聞きました 大人の靴は、たくさんなくていい。シミもシワも自分らしさの一部 年齢を上手に生かす清潔メイク大人になったら、ほしいもの「これ」という一枚が、なかなか見つからない人へ スティアンコルのシャツ大人のおしゃれアーカイブ 勝屋まゆみさん「how to live」主宰編集スタッフのお買い物帖

この作品を共有

「大人になったら、着たい服(ナチュリラ別冊)」最新刊

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※電子版には愛読者はがきが付属していないため、読者プレゼントにご応募できません。

デザイナー、ショップオーナー、ギャラリー主宰、料理長…
さまざまなライフスタイルを持つ女性たちのリアルな着こなしをご紹介。
「こんな大人になりたい」と思えるおしゃれのヒントが満載です!

【目次】

冬こそ、デニム/「45R」デザイナー 井上保美さんが着る

おしゃれな大人は愛嬌上手
 1|小松ともこさん(「CDC」バイヤー)/おしゃれとは、まだ見ぬ自分に出会うこと
 2|牛窪妙子さん(「カウン」店主)/洗練と素朴な土くささ。おしゃれは、ミックス感がおもしろい
 3|居原愛子さん(カフェ勤務)/おしゃれの基本は好きなものを少しだけ
 4|太田雅子さん、太田ふみ子さん(「ギャラリーcomo」主宰)/姉妹で好みは違うけれど、ピピッと反応するアンテナは同じ
 5|森本由美さん(「デンキーナトゥーゴー」料理長)/一度見つけたものは、服も仕事もずっと変わらなくていい
 6|岡本実弓さん(元デザイナー)/63歳で田舎に移住。「自分を生きる」おしゃれに

大井幸衣さんのそれでもほしいもの
大人の“ちょっとキレイ”服
丸山寿子さんのおしゃれの定点観測

板倉直子さんに一田モデルのワンピースを作ってもらいました。/島根県のセレクトショップ「Daja」ディレクター
今年は冬中ジャケットで通します/林行雄さん、多佳子さん(「パーマネントエイジ」オーナー)
がんばらないおしゃれと生き方/Noriko.Iさん(「コグ ザビッグスモーク」デザイナー)

〈エッセイ 大人の階段〉揺らがない軸をつくることと、人の話を素直に聞くのは同じこと/一田憲子

スタッフのお買い物帖

「大人になったら、着たい服(ナチュリラ別冊)」作品一覧

(9冊)

1,100〜1,210(税込)

まとめてカート

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。40歳からのおしゃれ本。「大人だからこそ楽しめる、自分らしい着こなし」のヒントが満載です![Contents]巻頭essay 大人の階段|「今の気分」に合わない服は、処分しちゃっていい!1|森脇ひろみさん ギャラリー「モリス」勤務  好きな生地で、好きな形に仕立ててもらう。オンリーワンのおしゃれを2|小野厚子さん 「小野珈琲店」勤務  おしゃれは、「今、ここ」を楽しむための手段3|中川正子さん フォトグラファー  「なりたい自分」になれるよう、ワードローブは常に更新して  4|甘露寺知子さん インテリアショップ「パフコレクション」マーチャンダイザー  自分にとって“楽しい”と思える洋服選びを5|松元ルミ子さん 「トリップ」スタッフ  ボーイズライクなアイテムに、清潔感を添えて大人に着こなす6|山下美智子さん パタンナー  自由な発想で服をリメイク。“自分だけ”の形や色をまとうのが楽しい7|杉本美紀さん 飲食店勤務  古着をさらりと格好よく。おしゃれも生き方も頑張りすぎないのがいい機能とおしゃれP・A(パーマネントエイジ)的もの選びの目 今年の春夏ものは肌ざわりで選ぶプランテーションの春夏スタイル 大人の柄、大人の無地大人になったら、着たい服@伊勢丹新宿店 いつものおしゃれを“ちょっと”格上げ今、ほしいのは清涼感!白の分量(バランス)小松貞子さんに聞きました 大人の靴は、たくさんなくていい。シミもシワも自分らしさの一部 年齢を上手に生かす清潔メイク大人になったら、ほしいもの「これ」という一枚が、なかなか見つからない人へ スティアンコルのシャツ大人のおしゃれアーカイブ 勝屋まゆみさん「how to live」主宰編集スタッフのお買い物帖

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

12号目を迎える、40歳からのおしゃれ本。
「大人だからこそ楽しめる、自分らしい着こなし」
を実践する方々の素敵なこだわりやポリシーを今号も余すことなくお届けします。
大人世代にとって気になる普段着のおしゃれテーマが満載です!

【目次】

〈巻頭essay 大人の階段〉おしゃれは体で覚え、頭で熟成させるもの

1|坂戸千鶴子さん(通信販売カタログ商品MD)
「おしゃれとは削ぎ落とすこと。自分の心地よさを知ること」
2|上田千春さん(「Onthebook」店主)
「たった一着で“今の気分”を語ってくれるフォルムの美しい服が好きです」
3|吉川玲子さん(臨床検査技師)
「齢を重ねても何かが進化している自分でいたい」
4|中村早苗さん(販売員)
「いくつになっても今が旬今日を楽しむ生き方を」
5|緒方環さん(イラストレーター)
「更新しながらたどり着いた、黒が主役のマイスタイル」
6|遠藤智恵さん(翻訳者)
「いくつになっても心がときめく服を着ていたい」
7|成田結実子さん(「クローク」店主)
「憧れの東京から故郷に戻ったとき、おしゃれのスタイルが決まりました」

・そろそろお尻を隠すのをやめませんか?
「パーマネントエイジ」オーナー林行雄さん、多佳子さんに聞く
・「頑張りすぎない大人服展」阪急うめだ本店で開催
・天然素材をちょっぴりモダンに/プランテーションで、秋いちばんのはおりもの
・大人をきれいにみせるワンピース/これからの一着、どう選ぶ?
・東 涼子さんのクロゼット/服を減らせば人生の後半が軽やかに
・今の自分を生かす、大人の髪型とは?/ヘアスタイルがおしゃれの決め手!
・なりたい自分を探して。着痩せレッスン/「Daja」板倉直子さんに教えてもらう
〈大人になったらほしいもの〉たたずまいのいい服 サイの定番コート
〈大人のおしゃれアーカイブ〉高橋靖子さん(スタイリスト)好きなのはお転婆な服

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

これまで着ていた服が似合わなくなった、
何を選べばいいのか、わからなくなった……。
そんな大人世代のための普段着おしゃれの本。

最新号のテーマは「“私”を引き出すおしゃれ」。
ショップオーナー、デザイナーなど、
素敵な女性たちの私服コーディネートをはじめ、
毎日がちょっと楽しくなるような服選びや
着こなし方のコツを盛りだくさんにしてお届けします。

【目次】

〈巻頭エッセイ 大人の階段〉おしゃれの実力は不要な服で磨かれる
〈大人のおしゃれアーカイブ〉秋山恵倭子さん(「BRUSH」代表)
 おしゃれをすることは幸せになること

1|土井内淑子さん(「アジテーションズ・ダイアリー」代表)
 歳を重ねるおしゃれに何より必要なのは、水泳とストレッチ
2|山下りかさん(スタイリスト)
 ベーシックなアイテムもかわいらしいレースも私の中に普遍的にあるもの
3|イワタトシ子さん(「shop 22」主宰)
 頭で考えず感じたまま心で着る
4|振原久子さん(「トロワ・ファミーユ」オーナー)
 自分に似合うものはジャストサイズで自分で作る
5|岩部敦子さん(「ファミリーハウス」スタッフ)
 髪の毛を染めるのをやめた日から新たなおしゃれが始まりました

時を超えて着る「ミナ ペルホネン」の服
歳を重ねた今だから、春は白のトップスから
天然素材で大人の旅へ/プランテーションの春夏スタイル
大胆に、繊細にカジュアルに楽しむアクセサリー
「パーマネントエイジ」オーナー林行雄さん、多佳子さんに聞く
今年の夏のトップスは Tシャツ以上、ブラウス未満で
大人が元気になれる服展 in 阪急うめだ本店
“いつも”を上質にするリネンシャツ/やっと出会った納得の一枚
パリ「クリムゾン」オーナー・リンダさんを訪ねて/シンプルシックのお手本!
おしゃれの名脇役に注目!/秘密のキーアイテム、こっそり教えます
編集スタッフのお買い物帖

「大人になったら、着たい服(ナチュリラ別冊)」の作品情報

レーベル
ナチュリラ別冊
出版社
主婦と生活社
ジャンル
実用 女性向け ファッション モテ 手芸・裁縫 美容・メイク
ページ数
98ページ (大人になったら、着たい服 2016春夏)
配信開始日
2016年3月25日 (大人になったら、着たい服 2016春夏)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad