電子書籍 「魔王になったら領地が無人島だった」シリーズ(GCノベルズ) ラノベ

小説: 昼寝する亡霊  イラスト: ジョンディー 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

33ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

魔王になったら領地が無人島だった1 あらすじ・内容

スコップ片手に異世界開拓!!
魔物の村でスローライフ!?

ひょんな事から異世界に転生した凪。彼が生まれたのはなんとモンスターの村だった。
魔族として生まれ変わり、カームと名付けられたはいいものの、文明レベルの低い異世界の生活は不便すぎた。
さらに、幼馴染みである肉食系の鬼っ娘が必要以上に迫ってくるしで、気を休まらない。
せっかく手に入れた第二の人生を生活しやすくする為、カームはその手にスコップを持ち、異世界の開拓を始めるのだった!!
※本作品は電子書籍配信用に再編集しております。

この作品を共有

「「魔王になったら領地が無人島だった」シリーズ(GCノベルズ)」最新刊

島へ襲撃してきた勇者を退け、人族の王国へと送り返したカーム。
勇者は前世の世界から、こちらの世界へと召喚された人間だと知った彼は、
なるべく穏便に済ませようと決意する。
だが、そんな想いが踏みにじらるかのように、
人族の国王はカームを抹殺しようと、
魔族を害虫扱いする勇者を送り込もうとしていた――

「「魔王になったら領地が無人島だった」シリーズ(GCノベルズ)」作品一覧

(4冊)

各972(税込)

まとめてカート

ひょんな事から異世界に転生した凪。彼が生まれたのはなんとモンスターの村だった。
魔族として生まれ変わり、カームと名付けられたはいいものの、文明レベルの低い異世界の生活は不便すぎた。
さらに、幼馴染みである肉食系の鬼っ娘が必要以上に迫ってくるしで、気を休まらない。
せっかく手に入れた第二の人生を生活しやすくする為、カームはその手にスコップを持ち、異世界の開拓を始めるのだった!!
※本作品は電子書籍配信用に再編集しております。

大量発生した魔物の討伐から帰ってきたカーム。待ち受けていたのは鬼嫁(物理)スズランの襲撃だった。
娼館でラッテという女性に懐かれた事をスズランに白状すると、即座に話し合い(?)という名の殴り込みを掛ける事に……。
さらには魔物討伐の噂を聞きつけた貴族から、紛争地帯へ出頭命令が下される。
数々の修羅場が畳み掛ける様にカームへ舞い込む中、その様子を窺う者達が密かに暗躍していたのだった……。
※本作品は電子書籍配信用に再編集しております。

島民達と無人島の開拓を進めるカーム。安定した生活資材が集まらない状態で、不安に感じていた。
そんな折、島に一隻の商船が近づいてくる。魔族であるカームに船員達は警戒するが、カームの機転により、商人と取引を進めて不足していた生活資材を手に入れた。
安心するカームと島民達。その船があるトラブルも運び込んだとも知らずに……。
※本作品は電子書籍配信用に再編集しております。

「「魔王になったら領地が無人島だった」シリーズ(GCノベルズ)」の作品情報

レーベル
GCノベルズ
出版社
マイクロマガジン社
ジャンル
ライトノベル 男性向け
ページ数
428ページ (魔王になったら領地が無人島だった1)
配信開始日
2016年3月30日 (魔王になったら領地が無人島だった1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad